ふんりゅう
粉瘤
皮膚の下にできた袋状の構造に、皮膚の老廃物が溜まってこぶのようになったもの
8人の医師がチェック 106回の改訂 最終更新: 2018.02.12

粉瘤の詳細情報

粉瘤は体のいろんな場所にできもの、しこりが出来る皮膚の病気で、脂肪の塊やイボと表現する人が多いです。このページでは、粉瘤の詳しい情報を掲載しています。

粉瘤ってどんな病気?

粉瘤はよく見られる皮膚の病気で、身体のいろいろな場所に出来て、脂肪の塊、イボ、しこりと表現されることが多いです。粉瘤の中には老廃物が溜まっていて、老廃物が増えるにつれて粉瘤も大きくなっていきます。ここでは粉瘤の原因や症状について解説します。

偶然見つけたイボ、それはもしかしたら粉瘤かも?見分け方と部位ごとのまとめ解説

粉瘤は体のいろいろな場所にできる皮膚の病気です。しかし、体の場所によっては粉瘤と気づくのが難しいこともあります。もし顔にイボのようなできものを見つけたら、ニキビと間違えてしまうしれません。お尻に見つけたら、おできだと思ってしまうかもしれません。ここでは粉瘤の見分け方を、粉瘤が出来る部位別に解説します。

粉瘤の治療法とはどのようなもの?手術を中心に解説

粉瘤の主な治療法は、手術になります。炎症の程度などによっては抗菌薬(抗生物質)を用いることもありますが、完治を目標とした場合、薬だけでは治癒しません。ここでは、粉瘤の手術方法について詳しく解説します。

粉瘤(アテローム)に関してよく聞かれる質問

病院で粉瘤(アテローム)を発症した方によく聞かれる質問をまとめました。



MEDLEYニュース新着記事