MEDLEYの編集プロセス

MEDLEYでは、やさしくわかりやすく、なおかつ信頼のおける医療情報を提供するために、何段階にも分けた編集プロセスを作っています。 ここではMEDLEY上の医療情報がつくられ、公開されるまでのプロセスを解説します。

STEP.1 MEDLEY(メドレー)

MEDLEYが担当

医療情報のリサーチ&原稿執筆

医師・医療従事者を中心とした編集チームが、医療情報を収集します。書籍、官公庁や病院の発行する資料、ウェブ等を横断し、病気や薬剤等について学んだ上で、医療情報ページの第一稿を、言葉遣いやフォーマットを定めた弊社のガイドラインに従って作成します。

STEP.2 MEDLEY(メドレー)

MEDLEYが担当

第一稿のチェック

書き上がった第一稿について編集チーム内でチェックが行われ、必要とあらば原稿を差し戻されます。 原稿を差し戻された書き手は、さらなるリサーチや修正を行って品質を高め、承認が出るまで書き直します。

STEP.3 MEDLEY(メドレー)

MEDLEYが担当

医師による完成稿の作成

作成された第一稿は、原稿の最終チェックを担う弊社専属の医師チームに送られます。原稿の隅々までチェック、加筆修正がなされた上で、完成原稿が公開されます。

STEP.4 外部協力医師とMEDLEY

外部協力医師と
MEDLEYが担当

改訂とチェックの繰り返し

公開された原稿は、MEDLEYに登録している数百名の協力医師によって随時更新がなされています。医学は日々進歩しており、半年前の知識が古いものになっていることもあるため、それぞれの分野の専門医師によって随時更新がなされるシステムが不可欠です。これらのMEDLEY協力医師は、医師免許証の提示等によって資格保有と実名の確認を行った医師に限られています。また改訂の履歴はすべて保存されており、いつ、誰が、どの疾患のどの項目をどのように書き換えたかがすべて分かるようになっています。