ふんりゅう
粉瘤
皮膚の下にできた袋状の構造に、皮膚の老廃物が溜まってこぶのようになったもの
8人の医師がチェック 107回の改訂 最終更新: 2020.08.01

粉瘤は何科に行けばいいの?皮膚科?形成外科?美容外科?

皮膚にできたイボやニキビのようなものの原因は、実は粉瘤(ふんりゅう、アテロームとも呼びます) かもしれません。粉瘤を疑った場合、どの診療科に行けば良いのでしょうか?皮膚科はすぐに思いつくかもしれませんが、実は形成外科や美容外科で粉瘤の手術を行っているところもあります。

どこの診療科に行けば良いのか?という質問に対しては、「まずは皮膚科に行ってみてください」というのが回答になります。

皮膚にできたしこり、できものの原因は粉瘤とも限りません。皮膚科の医師は、そのしこりが一体何なのか、本当に粉瘤なのか、という診断から治療(手術)まで行うことができるプロフェッショナルです。粉瘤の手術は局所麻酔で行われるため、入院の必要はありません。クリニックの皮膚科で十分治療が行えます。

しかし、綺麗な手術をして欲しいと強く思う方でしたら、形成外科や美容外科、美容皮膚科を標榜しているようなクリニックに行くことも選択肢のひとつになります。そのようなクリニックの場合では、保険診療ではなく自由診療で治療を行っている可能性もありますので、値段が高いことも考えておきましょう。

なお、手術の費用については「粉瘤の手術費用は病院によって違う?保険点数を解説」で詳しく説明していますので、そちらを参考にしてみてください。