はくないしょう
白内障
眼の焦点をあわせるためのレンズ(水晶体)が濁る病気。視野が白くかすんだり、光をまぶしく感じる
7人の医師がチェック 129回の改訂 最終更新: 2018.11.14

白内障の予防や疑問について

年齢を重ねるとほとんどの人が白内障になります。白内障を予防するのは難しいことですが、発症を遅らせる工夫はあります。ここでは予防法とともに白内障にまつわる疑問についても合わせて説明します。

1. 白内障の予防について

白内障は年齢を重ねると、誰にでも起こりえます。できるだけ白内障になる年齢を遅くするためにも予防は重要です。ここでは白内障の予防について説明していきます。

白内障の原因になる病気を治療する

白内障の原因は加齢が最も多いのですが、病気によっても起こります。なかには原因となる病気の治療によって白内障の進行を予防できるものもあります。例えば、全身のさまざまな場所に悪影響を及ぼす糖尿病は、白内障の原因にもなります。食事療法や運動療法、薬物療法によって血糖値が正常に保てるようになると他の臓器への影響も小さくなり、白内障の進行が緩やかになることも期待できます。このように、白内障になる危険性がある持病を抱えている人は、きちんと病気を治療することが予防につながります。

白内障の原因については「このページ」を参考にしてください。

サングラスなどで紫外線を避ける

太陽光線に含まれている紫外線は皮膚や目にとって有害です。紫外線を目に受けると白内障の進行を早めることが知られているので、紫外線を避けることが予防につながります。具体的には、紫外線をカットできるサングラスやコンタクトレンズ、眼鏡の使用が有効です。特に紫外線が強くなる時期(5月から7月)には意識して対策をするとよいです。

禁煙する

禁煙は白内障に予防的に働くと考えられています。ただし、禁煙すると白内障を発症する危険性は下がりつづけるものの、20年禁煙を続けても非喫煙者と同じ程度にはならなかったという研究報告があります。喫煙による白内障の発症の危険性を下げたい人は、できるだけ早めに禁煙をするようにしてください。また、喫煙は白内障以外の病気(肺がん肺気腫、喉のがんなど)の危険性も高めます。健康を維持するという意味でも禁煙は重要です。とはいえ、禁煙は簡単なものではありません。本人だけの力では達成が難しいこともあります。どうしても、禁煙が難しい人は、家族や周りの人の力を借りてみたり、禁煙外来を利用してみたりするとよいです。禁煙外来はこの医療機関にあるので参考にしてください。

2. 白内障の疑問について:失明はするのか、ストレスは原因になるのかなど

白内障になる人は少なくありませんが、実はその病気についてあまり知られていない事実もあります。ここでは患者さんが疑問に抱きやすいことについてまとめました。

白内障は自然治癒することはあるのか

白内障は放置していても自然に治癒することはほとんどないと考えてください。手術によって白内障は症状が大幅によくなるので、自然治癒に期待するのではなく、眼科でお医者さんに相談してください。

白内障は放置をすると失明するのか

2018年現在の日本では失明の原因として緑内障が最も多いですが、世界を見渡すと失明の原因の第1位は白内障です。白内障の原因である水晶体の濁りは時間の経過とともに強くなります。濁りがあまりにも強いと、光が水晶体を通過できずに失明状態になります。

日本は白内障に対して手術を受けることができるので、白内障が原因で失明することは多くはありません。白内障と緑内障の違いについては「白内障とはどんな病気?」を参考にしてください。

若い人や子どもが白内障になることがあるのか

白内障は年齢を重ねると誰にでも起こりえます。一方で、白内障の原因は加齢以外にもあり、若い人や子どもも白内障になる可能性があります。例えば、目の怪我が原因で白内障になることがありますし、先天異常として生まれもって白内障があることもあります。先天異常としての白内障を起こす主な原因は、母体が風疹にかかることによる先天性風疹症候群です。詳しくは「白内障の原因」や「風疹流行に際して感染症内科医から伝えたいこと」を参考にしてください。

白内障に効果のある食べ物やサプリメントはあるのか

白内障の予防にはルテインやゼアキサチン、ビタミンB6、ビタミンB12などに効果が期待されています。これらの成分はサプリメントとして摂ることもできますし、食品から摂ることもできます。それぞれの成分と、多く含まれている主な食品は次の表のようなものになります。

【白内障の予防効果が期待されている成分と代表的な食品】

成分 主な食品
ルテイン ほうれん草、パセリ、ピスタチオ
ゼアキサンチン ほうれん草、パパイヤ、マンゴー、卵黄
ビタミンB6 肉(牛・豚・鳥)、豆類、ナッツ
ビタミンB12 レバー、しじみ、あさり、牛乳、納豆

これらの食品を上手にとることで白内障の進行を遅らせることができるかもしれません。

しかし、一方でどの程度を摂取すると効果があるかなど詳しいことはまだわかっていないので、過度に期待するのではなく食事のバランスを崩さない程度に取り入れる程度にとどめるのがよいです。

【参考】

UpTotDate Cataract in adults Author:Deborah S Jacobs, MD This topic last updated: Oct 04, 2018.