[目]の病気一覧

  • 封入体結膜炎、トラコーマ

    クラミジア菌が目に感染して炎症が生じた状態。重症な場合には失明の原因となることもある
    感染症内科
    眼科
    性病科
  • マルファン症候群

    高身長・長い指などが特徴の遺伝性の病気。心臓や目の異常を伴うことが多く心臓の異常はときに致命的になる
    全身・その他
    胸(肺・心臓・その他)
    血液・血管
    眼科
    循環器内科
    心臓・血管外科
  • 外傷性視神経症

    けがによる骨折によって視神経管が狭くなったることが原因で、その中の視神経が圧迫されることによる視力や視野の障害
    眼科
    救急科
  • 脈絡膜腫瘍

    眼の脈絡膜(網膜というカメラのフィルムにあたる部分の裏にある血管の豊富な組織)というところにできた腫瘍
    眼科
  • ビタミンA欠乏症

    ビタミンAの摂取不足により、ビタミンA由来の体内物質が作られず、支障をきたす病気のこと
    皮膚
    一般内科
    代謝・内分泌内科
  • 眼瞼けいれん

    眼の周りの筋肉が意図せずに収縮することで、まぶたを開けにくい状態になってしまう
    眼科
  • ベーチェット病

    主症状として口内炎、陰部の潰瘍、目の見えにくさ、発疹のほか、副症状として関節、腸、神経、血管、副睾丸が障害されうる病気。
    頭・顔・口
    陰部・肛門
    皮膚
    アレルギー・膠原病科
  • 多発性筋炎、皮膚筋炎

    筋肉の炎症(筋炎)により、筋肉に力が入りにくなったり、筋肉を動かすと痛くなる病気
    骨・関節
    筋肉
    アレルギー・膠原病科
  • 1型糖尿病

    血糖値を下げるホルモンであるインスリンの分泌が減り、血糖値が上がってしまう病気
    全身・その他
    首・のど
    小児科
    代謝・内分泌内科
  • 急性結膜炎

    結膜(まぶたの裏側と、白目の部分)が炎症を起こした状態
    眼科
  • 眼瞼腫瘍

    まぶたにできた腫瘍の総称。良性と悪性があり、そのどちらかによって治療法や長期的な経過が大きく異なる
    眼科
    皮膚科
  • 角膜びらん

    眼の表面にある角膜が炎症によってダメージを受けて、一部損傷している状態。怪我やコンタクトレンズ、感染などが原因で起こる。
    眼科
  • 硝子体出血

    眼の中(硝子体)に出血が起きた状態。糖尿病網膜症などが原因で起こることが多い
    眼科
  • 角膜潰瘍

    眼の表面の角膜が、炎症によって傷がついてえぐれてしまった状態。感染症や、コンタクトレンズの不適切な使用や自己免疫性疾患などによって起こる
    眼科
  • 虚血性視神経症

    視神経を栄養する動脈に障害が起きて、視神経の血流が悪くなった状態
    血液・血管
    眼科
  • 黄熱

    黄熱病ウイルスを持った蚊に刺されることで起こる感染症。主に中南米、アフリカで流行している
    全身・その他
    皮膚
    血液・血管
    感染症内科