たいじょうほうしん
帯状疱疹
水ぼうそうを起こすウイルスの感染が原因。体の片側の一部に、帯のように痛みのある赤いぶつぶつができる
22人の医師がチェック 188回の改訂 最終更新: 2018.02.12

帯状疱疹の詳細情報

突然皮膚に痛みやかゆみを感じたら、忘れてはいけない病気が「帯状疱疹」です。最初の症状としてピリピリと刺すような痛みやかゆみが出てきてから、赤い皮疹や水ぶくれが遅れて出てくることが一般的です。
帯状疱疹に罹ってしまったら、適切な治療を受けることで、早く治ることはもちろん重症になることも防げます。そのため、疑わしい症状が出てきたらできるだけ早く皮膚科などの病院・クリニックにかかることが重要です。

帯状疱疹の基本的な知識

帯状疱疹にかかると、痛みや赤い皮疹といった多様な症状が出てきます。また、実際に症状が出てくると、どうしたら治るのかという疑問やどういったことに気をつければ良いのかという疑問も出てくると思います。

ここでは帯状疱疹の疑問にできるだけ分かりやすくお答えしていきます。

帯状疱疹の症状とは?

帯状疱疹にはビリビリした痛みや赤い発疹・皮疹といった特徴的な症状があります。症状の特徴と症状の出やすい部位を説明します。

帯状疱疹の治療法は?

帯状疱疹は主に皮膚科で治療を受けられますが、耳鼻咽喉科やペインクリニックがいい場合もあります。病院の選び方、診察のときの注意点、入院が必要な場合について説明します。

帯状疱疹の後遺症とは?

帯状疱疹の後遺症として痛みが残ることがあり、帯状疱疹後神経痛といいます。痛みがどうして出てくるのか、痛みをどうやって治療するのかについて説明します。



MEDLEYニュース新着記事