たいじょうほうしん
帯状疱疹
水ぼうそうを起こすウイルスの感染が原因。身体の一部に、帯のように痛みのある赤いぶつぶつができる
22人の医師がチェック 190回の改訂 最終更新: 2021.03.30

帯状疱疹とヘルペスの違いは?原因・症状・治療薬と見分け方

口唇ヘルペス性器ヘルペスと帯状疱疹は同じではありません。ワクチンで防げるのは帯状疱疹だけです。どちらも妊婦は注意が必要です。似ている点、違う点をまとめます。

1. 帯状疱疹とヘルペスは同じ?

口唇ヘルペス性器ヘルペスと帯状疱疹は同じではありません。原因となるウイルスが違います。しかし、いくつかの特徴がよく似ているので、見分けるのは簡単ではありません。

ヘルペスの原因は?

口唇ヘルペス性器ヘルペスなどの原因は単純ヘルペスウイルスです。

細かく分けると単純ヘルペスウイルス1型と単純ヘルペスウイルス2型の2種類があり、口唇ヘルペス単純ヘルペスウイルス1型が起こしやすく、性器ヘルペス単純ヘルペスウイルス2型が起こしやすいのですが、逆もありえます。

単純ヘルペスウイルスが原因でできる水ぶくれを単純疱疹(たんじゅんほうしん)と言います。単純疱疹は以下のように全身のどこにでもできます。

帯状疱疹の原因は?

帯状疱疹の原因は水痘帯状疱疹ウイルスといって、水ぼうそう水疱瘡水痘)を起こすウイルスです。帯状疱疹も全身どこにでもできます。

帯状疱疹とヘルペスの似ているところは?

帯状疱疹と口唇ヘルペス性器ヘルペスなどは以下の点が似ています。

  • どちらも水ぶくれが出る
  • どちらも水ぶくれの場所に痛み・かゆみが出る
  • どちらもウイルスが原因で、うつる病気(感染症)である
  • どちらも原因のウイルスは体に一生住み着いて、治療しても消えず再発する

2. 帯状疱疹とヘルペスの違いは?

口唇ヘルペス性器ヘルペスなど(単純疱疹)と帯状疱疹の違いをまとめます。

原因が違う

口唇ヘルペス性器ヘルペスの原因は単純ヘルペスウイルスで、帯状疱疹の原因は水痘帯状疱疹ウイルスです。どちらも同じヘルペスウイルス科に分類される、親戚のようなウイルスですが、それぞれが原因になって起こす病気や症状は大きく違います。

治療法が違う

帯状疱疹の治療には、口唇ヘルペス性器ヘルペスの治療に比べて数倍多い量の薬を使います。

再発しやすさが違う

帯状疱疹は一度症状が出た人の4%ほどで再発します。

単純疱疹の再発しやすさは場合によって違いますが、たとえば単純ヘルペスウイルス2型による性器ヘルペスは1年以内にほぼ確実に再発します。

後遺症が違う

帯状疱疹が出たあと数か月以上にわたって帯状疱疹後神経痛という後遺症が残ることがあります。

一方、単純疱疹には帯状疱疹後神経痛のような後遺症はありません。

うつる状況が違う

水痘帯状疱疹ウイルスは非常に感染力が高いウイルスで、近づいただけで空気感染することがあります。

一方、単純ヘルペスウイルスの感染経路は普通、接触感染だけです。

症状の違いは?

単純疱疹と帯状疱疹の症状はかなり似ていることがあります。どちらも水ぶくれが特徴で、ピリピリする痛み・かゆみがあります。

典型的な帯状疱疹には次の特徴があります。

  • 水ぶくれが細長く帯のような範囲に集まって出る
  • 水ぶくれは体の左右どちらか片側に出る
  • 水ぶくれは離れた2箇所には出ない

また、帯状疱疹の水ぶくれは大きさがまちまちですが、単純疱疹は大きさが均一な傾向があります。

しかし、帯状疱疹らしい特徴がはっきりしないからといって帯状疱疹ではないとは限りません。医師が診察しても見た目では区別できず、検査が必要になる場合があります。

帯状疱疹とヘルペスはどっちが危険?

帯状疱疹と単純疱疹どちらも非常に危険になる場面があります。

ウイルス感染が特に問題になりやすい人は妊婦です。

帯状疱疹が出た人から妊婦にウイルスがうつると、さらに赤ちゃんにうつることで先天性水痘症候群新生児水痘いう危険を及ぼす可能性があります。妊娠する前にワクチンを打っておくことで予防できます。

妊婦に帯状疱疹が出たときは赤ちゃんに影響はありません。

妊婦に性器ヘルペスが出ているとき、出産時に赤ちゃんにうつる場合があります。赤ちゃんが感染して新生児ヘルペスとなると、死亡率が20-30%と非常に危険です。出産時の感染を防ぐため、帝王切開が勧められます。

3. 帯状疱疹とヘルペスの見分け方は?

帯状疱疹と単純ヘルペスウイルス感染は自分で見分けようとしないのが正解です。理由は以下です。

  • 似た特徴が多く間違いやすい
  • どちらにしても治療には病院に行く必要がある
  • どちらにしても感染対策が必要
  • どちらにしても感染源は特定できない

自分でなんとかしようとして治療が遅れる危険を考えれば、痛みや水ぶくれに気付いた時点で病院に行くのが結局は効率的です。

4. 帯状疱疹とヘルペスの症状は?

単純疱疹の症状は皮膚や粘膜の水ぶくれやただれです。口に症状が出れば口唇ヘルペス、性器に出れば性器ヘルペスと言います。

帯状疱疹の症状は典型的には以下の順番で変化します。

  • かゆみ、痛み
  • 赤い点々(紅斑
  • 水ぶくれ
  • かさぶた
  • かさぶたが取れたあとも続く痛み

詳しくは「帯状疱疹の画像:初期症状のかゆみ、赤み、水ぶくれとかさぶた」で説明しています。

ヘルペスでヘルペス脳炎になる?

ヘルペス性歯肉口内炎口唇ヘルペスで口に水ぶくれが出ていても、ヘルペス脳炎の心配はありません

ヘルペス脳炎は単純ヘルペスウイルスが起こす病気ですが、ヘルペス性歯肉口内炎口唇ヘルペスに続いて起こることは多くはなく、口に症状が出たからといってヘルペス脳炎の危険性が高まっているとは言えません。

参照文献:日本神経感染症学会『単純ヘルペス脳炎診療ガイドライン

5. 顔の症状は帯状疱疹?ヘルペス?

帯状疱疹と単純疱疹は、どちらも顔に出ることがあります。顔の単純疱疹口唇ヘルペスだけでなく、頬などに出ることもあります。

顔の帯状疱疹は、三叉神経や顔面神経という大事な神経を侵して、深刻な事態を引き起こすことがあります。

顔に痛みや水ぶくれが出て、帯状疱疹かもしれないと思ったら、すぐに眼科や耳鼻科で相談してください

6. 口の症状は帯状疱疹?ヘルペス?

ヘルペス性歯肉口内炎口唇ヘルペスは口の中・口の周りに出るのが特徴です。

しかし、帯状疱疹も口の周りに出ることはあります。

見た目で見分けるのは難しいので、どちらかわからないと思ったら皮膚科などで相談してください。

7. 帯状疱疹とヘルペスの原因は?

帯状疱疹の原因は水痘帯状疱疹ウイルスです。

水痘帯状疱疹ウイルスは水ぼうそうの原因でもあります。はじめて感染した人は水ぼうそうにかかります。するとウイルスは体の中に一生住み着いてしまい、何年も経って免疫力が落ちたときに再び活動し、帯状疱疹を起こします。帯状疱疹が引き起こされやすいのは次のような状況です。

  • 加齢
  • ストレス
  • 疲労
  • ステロイドの長期内服
  • HIV感染症

一方、単純疱疹の原因は単純ヘルペスウイルスです。口唇ヘルペス性器ヘルペスが有名ですが、全身どこにでも出ることがあり、触れるとうつります。

8. 帯状疱疹とヘルペスはうつる?

帯状疱疹が出た人からウイルスがうつることがあります。うつりやすい人、うつると危険性が高い人は以下です。

  • 水ぼうそうにかかったことがなく、予防接種も打っていない
  • HIV感染症やステロイド長期内服で免疫力が弱っている
  • 妊婦
  • 子供

対策としては水ぼうそうのワクチンを打つことと、不要な接触を避けることが考えられます。

単純疱疹を起こす単純ヘルペスウイルスもうつります性器ヘルペス性行為でうつる場合などがよく知られています。ほかにも水ぶくれに触るなどしてうつることがあります。単純ヘルペスウイルスのワクチンはありません。

9. 帯状疱疹とヘルペスの治療は?

帯状疱疹を治すには病院でウイルスに効く薬を処方してもらう必要があります。以下の抗ヘルペスウイルス薬が治療の中心になります。

  • アシクロビル(商品名:ゾビラックスなど)
  • バラシクロビル(商品名:バルトレックスなど)
  • ファムシクロビル(商品名:ファムビル)

帯状疱疹に市販薬は効きません。ほかにも痛み止めの薬などが必要に応じて処方されます。詳しくは「帯状疱疹に市販薬は効かない?病院の薬の費用、服用期間、副作用など」で説明しています。

単純疱疹の治し方は症状が出た場所や重症度によって違います。

性器ヘルペスでも再発のときは症状が軽く、薬を使うよりも自然に治るのを待ったほうがよい場合があります。

治療には抗ヘルペスウイルス薬が有効です。帯状疱疹と同じ薬ですが、使う量が数倍違います

市販の「ヘルペスの薬」は効かない?

薬局・ドラッグストアで買える市販薬の中には、抗ヘルペスウイルス薬の成分を含む外用薬(商品名の例:アクチビア®、アラセナ、ヘルペシア)がありますが、使い方が間違っていると効かないので注意が必要です。

これらの市販薬の効果・効能は「口唇ヘルペスの再発(過去に医師の診断・治療を受けた方に限る)」とされています。当てはまらない以下のような場合は効果が期待できません。

口唇ヘルペスと帯状疱疹を症状だけで見分けるのは難しいので、過去に口唇ヘルペスと診断されたことがあっても、前と様子が違うと思ったら市販薬を使う前に医師の診断を受けてください。

10. 帯状疱疹とヘルペスは再発する?

帯状疱疹は一度症状が出た人の4%ほどで再発します。

単純疱疹の再発しやすさは場合によって違いますが、たとえば単純ヘルペスウイルス2型による性器ヘルペスは1年以内にほぼ確実に再発します。

口唇ヘルペス性器ヘルペスに対して、抗ヘルペスウイルス薬により再発を減らす効果が知られています。

11. 帯状疱疹とヘルペスは水疱瘡の予防接種で防げる?

帯状疱疹は水疱瘡みずぼうそう)の予防接種で防げます水疱瘡のウイルスが体に入ってこなければ帯状疱疹になることもありません。

単純ヘルペスウイルスは、水疱瘡のウイルスとは違います。単純疱疹単純ヘルペスウイルスが原因なので、水疱瘡の予防接種では防げません