ひんけつ
貧血(総論)
血液中で酸素を運ぶヘモグロビンが不足すること。酸欠によりふらつき、疲れやすさ、動悸を起こす。原因は出血、鉄やビタミンの不足、白血病、自己免疫疾患など
16人の医師がチェック 171回の改訂 最終更新: 2019.12.27

貧血(総論)の詳細情報

貧血

日常生活の中で、立ちくらみなどを表す場合に「貧血」という言葉が使われることがあります。しかし、医学用語としての貧血は血液中のヘモグロビン濃度が低下している状態を指し、日常用語の「貧血」とは意味が異なります。また、貧血の原因はよく知られている鉄分不足以外にもあり、原因ごとに治療法は異なります。このページでは貧血の概要として症状や原因、検査、治療について説明します。