げっけいこんなんしょう
月経困難症
強い生理痛と、それに関連した頭痛や吐き気などを伴いやすい状態
9人の医師がチェック 92回の改訂 最終更新: 2017.12.06

月経困難症の詳細情報

生理痛(月経痛)は、子宮の内側にある子宮内膜(しきゅうないまく)が子宮の壁からはがれ、膣を通って体の外に出て行くときに起こる痛みです。痛み以外の症状が同時に出たり、生理前の時期に出たりすることもあります。生理痛が通常よりも強いため日常生活に影響が出る状態を月経困難症といいます。

妊娠の初期症状でも生理痛に似た感覚が出ることがあります。生理の時期に強い痛みを起こす病気もあります。「妊娠かな?」と思ったときや、ひどい生理痛が続いて不安になったとき、病院に相談するポイントになることを説明します。

もちろん生理痛がつらいときは、早くどうにかしたいものです。なんとか痛みを楽にしたいときに使える薬の効果のほか、副作用、飲み合わせなど、気を付けたいことも説明します。

生理痛に困ったとき、生理痛のことがわからなくて心配になったとき、知っておくと役に立つ情報を紹介していきます。

生理痛の症状が不安な方

生理痛(月経痛)がひどいと「病気なのかな?」と心配になるかもしれません。生理痛の原因、生理痛と関係がある病気、気を付けたい症状について解説します。

生理痛を軽くする方法を知りたい方

生理痛がひどいと何も手につかなくなり、とにかく楽になりたいものです。どんな薬が効くのでしょうか?また、薬のほかに食べ物に気を付けたりサプリメントを飲んだりすることで効果はあるのでしょうか?詳しく解説していきます。




MEDLEYニュース新着記事