だいちょうがん
大腸がん
大腸がんは、大腸の粘膜にできるがん。女性のがんによる死亡原因の1位
20人の医師がチェック 145回の改訂 最終更新: 2018.03.28

大腸がんの詳細情報

大腸がんの知識

大腸がんは、大腸の粘膜にできるがんのことです。日本人ではかなりの患者数が推定されていて、がんの中では最も多いがんであると言われています。ここでは、大腸がんが気になる方、大腸がんの検査を受ける方、大腸がんと診断された方、大腸がんの手術を受けた方に必要な情報を提供します。

大腸がんが気になる方へ

大腸がんは日本人で最も多いがんと言われています。また死亡数でもがんの中で2位に位置しており、早期発見、早期治療が大事な病気です。ここでは、大腸がんとはどんな病気なのか、どのように発見できるのか、といった大腸がんの基本的な情報を紹介します。

大腸がんの検査を受ける方へ

大腸がんの検診を受けた後、場合によってはさらに詳細な検査を受ける必要が出てきます。検査にはどのようなものがあり、その結果によってどのようなことがわかるのでしょうか。ここでは、大腸がんの検査内容、検査からわかる進行度(ステージ)について解説します。

大腸がんと診断された方へ

がんと言われるとショックで頭が混乱してしまうかもしれません。大腸がんは怖い病気ですが、治療でよくなる可能性があります。納得して治療を受けるために必要な、ステージごとの治療法と予想される結果について説明します。

大腸がんの手術を受けた方へ

大腸がんの手術をしたあと、転移や再発はないんだろうか?日常生活で気をつけた方が良いことは?人工肛門の説明は受けたけど、なんだか不安だ... そのような方も多いと思います。ここでは、大腸がん手術後のケアを紹介します。

MEDLEYニュース新着記事