まんせいこうじょうせんえん(はしもとびょう)

慢性甲状腺炎(橋本病)

自分の免疫の異常によって甲状腺が炎症を起こし、甲状腺の細胞が破壊される病気

病気に対応する病院を探す
10人の医師がチェック 104回の改訂 最終更新: 2016.09.13

慢性甲状腺炎(橋本病)の基礎知識

慢性甲状腺炎(橋本病)について

  • 自分の免疫病原体に対する体の防御システム。何かのきっかけで、免疫が過剰反応している状態がアレルギーで、免疫が自分自身の体を攻撃してしまうのが自己免疫疾患の異常によって甲状腺のどぼとけのすぐ下にある、人体で最大の内分泌腺(ホルモンを出す臓器)。甲状腺ホルモンを分泌する炎症体の免疫が防御反応を起こしている状態。原因は、感染、けが、免疫の異常(アレルギーなど)と様々。免疫が強く反応することで、熱、腫れ、痛みなどが出るを起こし、甲状腺の細胞が破壊される病気
    • 甲状腺を攻撃する抗体白血球が作り出す、免疫の一部を担う物質。体内の病原体に付着して、他の免疫細胞の働きを助けたりするができてしまう自己免疫疾患本来は外敵を倒すために働くはずの免疫が、何らかの異常によって自分の体を攻撃してしまう病気の総称の一種
    • 甲状腺の細胞が破壊されることで、甲状腺の機能が落ちてしまう
    • ただし、軽症であれば甲状腺の機能は正常であったり、ときに甲状腺の機能が一時的に亢進している場合もある
  • 中年女性の10人に1人が橋本病と言われている
    • 女性に多い(男性の20倍)
    • 20歳代〜40歳代に多い

慢性甲状腺炎(橋本病)の症状

  • 甲状腺のどぼとけのすぐ下にある、人体で最大の内分泌腺(ホルモンを出す臓器)。甲状腺ホルモンを分泌するの腫れ
  • 甲状腺機能低下症の症状が起こる
    • 声がかれる
    • むくみ体の部位がむくんだ状態のこと。血液から水分が周囲に漏れ出ることで、全体が腫れてむくみが生じる
    • 皮膚の乾燥
    • 薄毛
    • 寒がりになる
    • だるさ、元気がなくなる
    • 抑うつ元気がなく落ち込んでいる状態や気分のこと。医学的には「抑うつ」と呼ぶ。うつ病の症状の1つだが、必ずしもうつ病で起こるとは限らない気分
    • 食欲不振
    • 便秘
    • 高脂血症(高コレステロールヒトの全ての細胞の膜を作るのに必要な脂質。LDLコレステロールとHDLコレステロールがあり、前者は動脈硬化などの原因となる血症)
    • 体重増加
    • 徐脈脈がゆっくりなこと(50-60回/分以下とすることが多い)。必ずしも病気によるものであるとは限らない(脈拍がゆっくりになる)
    • 月経異常、不妊

慢性甲状腺炎(橋本病)の検査・診断

  • 橋本病を疑った場合、甲状腺のどぼとけのすぐ下にある、人体で最大の内分泌腺(ホルモンを出す臓器)。甲状腺ホルモンを分泌するの腫れの有無と甲状腺ホルモン全身の代謝を活発にしたり、神経を興奮させたりする働きをもつホルモンの血中濃度を確認する
  • 触診:甲状腺が腫れているかどうか触って調べる
  • 血液検査:ホルモン体内で作られて、血流にのって体の特定の部位を刺激する物質。内分泌物質とも呼ばれるの値や、抗体白血球が作り出す、免疫の一部を担う物質。体内の病原体に付着して、他の免疫細胞の働きを助けたりするなどについて調べる
    • 甲状腺ホルモン、甲状腺刺激ホルモンの濃度
    • 甲状腺組織に対する抗体について
  • 超音波検査空気の細かな振動である超音波を使った画像検査。体の奥の血管や臓器を観察することができる:甲状腺の腫れや血流を調べたり、腫瘍細胞が増殖してできるこぶのようなもの。あまり悪さをしない良性腫瘍と、体に強い害を与えることの多い悪性腫瘍に分類されるの有無などを検査
  • 腫瘍があった場合は、その部分に針を刺して細胞を採ってきて顕微鏡で検査する(穿刺体の外から体の中の血管や内臓に注射針を刺すこと。検査のために身体の中の組織を吸い取ったり、治療のために薬物を注入したりする際に行われる吸引細胞診病気を詳しく調べるために、病変のかけらである細胞を採取して、顕微鏡で調べる検査。腫瘍が、がんかどうかを調べる時などに行われる。より詳しく調べるのが組織診

慢性甲状腺炎(橋本病)の治療法

  • 橋本病であっても、甲状腺のどぼとけのすぐ下にある、人体で最大の内分泌腺(ホルモンを出す臓器)。甲状腺ホルモンを分泌する機能が正常であれば必ずしも治療は行わなくて良いが、将来機能低下になる場合があるので経過観察病気の状態や健康の状態を見守ること。その時点で治療する必要がないと医師が判断した場合や、診断のためにその後の経過を見なければならない場合に行われるは必要
  • 甲状腺機能が低下している場合の治療
    • 薬物療法:甲状腺ホルモン全身の代謝を活発にしたり、神経を興奮させたりする働きをもつホルモンの薬を飲む

慢性甲状腺炎(橋本病)に含まれる病気


慢性甲状腺炎(橋本病)のタグ


慢性甲状腺炎(橋本病)に関わるからだの部位