男性高齢者(66歳以上) で急に動悸がする(1日以内)の原因となる病気

問診
[急に動悸がする(1日以内)]について詳しく教えてください。次に当てはまるものはありますか?

男性高齢者(66歳以上) で急に動悸がする(1日以内)の原因となる病気

  • 不整脈

    心臓が正常な一定のリズムで脈を打つのではなく、速くなったり遅くなったり、リズムが乱れたりすること。心臓の病気や薬剤、血液中電解質のバランス異常などが原因となる
    胸(肺・心臓・その他)
    一般内科
    循環器内科
  • 心筋梗塞

    心臓の筋肉に酸素を送る血管(冠動脈)が詰まってしまい、組織が壊死すること。痛み・冷や汗・吐き気などの症状がないこともある。突然死の原因になる
    胸(肺・心臓・その他)
    循環器内科
    心臓・血管外科
  • 脱水症

    体の中の水分が減少している状態。電解質(ナトリウムやカリウムなどのミネラル)の濃度の異常も伴うことが多い
    全身・その他
    一般内科
    救急科
  • 肺炎

    細菌やウイルスの感染、薬剤、アレルギーの影響などが原因となって、肺の炎症により息切れなどを起こす。子どもや高齢者では入院になりやすい
    胸(肺・心臓・その他)
    一般内科
    呼吸器内科
    感染症内科
  • 低血糖

    血液中の糖分(ブドウ糖)が少なくなりすぎて、意識を失ったり、手足が動かしにくくなったりする状態
    全身・その他
    一般内科
    代謝・内分泌内科
  • 狭心症

    心臓の血管が狭くなり十分な酸素が届かないことで胸痛などが起こる、心筋梗塞の手前の状態。原因は動脈硬化や冠攣縮などになる
    胸(肺・心臓・その他)
    循環器内科
  • 急性アルコール中毒

    アルコールを一度に多く摂取しすぎることで、嘔吐や意識障害などの症状が出現する状態。死に至ることもある
    全身・その他
    救急科
  • 心不全

    心臓が弱ってしまい、血液をしっかり送り出せない状態。さまざまな心臓の病気が原因となり起こる
    全身・その他
    胸(肺・心臓・その他)
    一般内科
    循環器内科
  • 急性ストレス反応

    強い精神的ストレスに反応して起こる一過性の精神障害。通常は数日から1ヶ月以内に治まる
    こころ
    精神科・心療内科
  • 熱中症

    高温環境にいることで身体にさまざまな変調をきたした状態
    全身・その他
    救急科
  • パニック障害

    突然のパニック発作を起こし、生活に支障が起こる状態。不安障害の中の一つ
    こころ
    一般内科
    精神科・心療内科
  • かぜ(急性上気道炎)

    鼻やのど(上気道)が炎症を起こしている状態の総称。原因はほとんどがウイルス感染であるため、抗菌薬を使用するメリットに乏しい
    全身・その他
    首・のど
    一般内科
    呼吸器内科
    感染症内科
    小児科

「症状チェッカー」は医師による診断の代替ではありません。症状だけでなく普段の様子や検査の結果などを踏まえて総合的に判断される必要があるため、「症状チェッカー」で表示された結果と真の診断との関連性は高くないことを留意してご使用下さい。

注:前版で用いていた理論を基本とし、多くの医師の臨床現場における肌感を元に対象疾患などを改良いたしました。