医師たちがつくる病気事典メドレー

MEDLEYニュース編集部

MEDLEYニュースの記事の執筆と編集に携わるメンバーをご紹介します。



大川 靖晃 アスレティックトレーナー

1981年生まれ。中京大学体育学部を卒業後渡米。University of Louisiana at LafayetteでAthletic Trainingを学び卒業と同時にNATA-ATC(全米アスレティックトレーナーズ協会公認アスレティックトレーナー)の資格を取得。Clemson Universityにて栄養学修士を取得後、NFL New England Patriotsで1年間働き帰国。現在、帝京大学スポーツ医科学センター勤務。

岡西 徹 医師

聖隷浜松病院てんかんセンター勤務。2001年富山医科薬科大学(現富山大学)卒。2013年から聖隷浜松病院小児神経科主任医長。専門は小児のてんかん・けいれん性疾患を中心とした神経疾患、てんかん外科解析を中心とした包括的てんかん診療、結節性硬化症など。

粥川 準二

1969年生まれ。ライター・編集者・翻訳者。日本大学、明治学院大学、国士舘大学で非常勤講師も務める。著書『バイオ化する社会』(青土社)など、共訳書『逆襲するテクノロジー』(E・テナー著、早川書房)、監修『曝された生』(A・ペトリーナ著、森本麻衣子ほか訳、人文書院)など。博士(社会学)。

児島 悠史 薬剤師・薬学修士

1986年生まれ。京都薬科大学大学院修了。日本薬剤師会J-PALSレベル5。 『薬や病気に対する「誤解」や「偏見」から生まれる悲劇を、正しい情報提供と教育によって防ぎたい』という理念のもと、お薬Q&A「Fizz-DI」を作成。

後藤由佳利

大阪外国語大学大学院言語文化研究科アメリカコース卒業。製薬会社、医療機器メーカーで社内翻訳を担当。現在、フリーランス翻訳者。

白岡 亮平 医師

小児科医。日本小児科学会認定小児科専門医。医療法人社団ナイズ理事長。キャップスクリニック総院長。キャップスクリニック代官山T-SITE院長。2004年慶應義塾大学医学部卒業。さいたま市立病院初期臨床研修医、さいたま市立病院小児科、慶應義塾大学病院、医療法人歩武会あゆむクリニック非常勤、武蔵境病院小児科非常勤を経て2012年4月「キャップスこどもクリニック西葛西」開院。2013年7月「キャップスファミリークリニック北葛西」開院、2014年1月「キャップスクリニック代官山T‐SITE」を開院。

高橋 秀和 薬剤師

神戸学院大学薬学部卒業。病院、薬局、厚生労働省勤務を経て2006年に兵庫県三木市で「あおば薬局」を開設。 ニュースサイト「BLOGOS」等において、医療・薬事問題、適切な医薬品使用や薬局との付き合い方に関する提言を行っている。

橋本 英樹 医師

1983年生まれ。東京大学医学部卒業。都内の市中病院で初期臨床研修を行った後、東京大学医学部附属病院の救急・集中治療部、感染症内科で研修。現在は感染症内科を専門とし、院内感染症のコンサルタントやHIVの外来診療を行っている。また、並行して民間病院の救急救命センターで非常勤医として救急・集中治療にも引き続き携わっている。

針谷 遼 理学療法士

1988年生まれ。目白大学保健医療学部を卒業し、理学療法士免許を取得。勤務病院内・外における多くの理学療法士・作業療法士による治療場面を見学し、脳卒中患者の後遺症が劇的に回復する可能性に気付く。2014年にニューロリハビリテーション研究会BRAINを立ち上げ、理学療法における神経科学の臨床応用について模索中。母校である目白大学や埼玉県理学療法士協会新人研修会などで講師経験あり。

東 徹 医師

1979年生まれ。京都大学医学部卒業。高知医療センターでの臨床研修を経て、京都大学医学部付属病院精神科神経科に入局。2012年よりいわくら病院に勤務。製薬会社と医師の関係に疑問を抱き「製薬会社合同症例検討会」を運営。一般の方に医療職を体験してもらうイベント「メディカル・ブート・キャンプ」を監修。日経メディカルオンラインにてコラム「その死に誰が寄り添うか」を連載。Z会ブログ『Z会X医学部 解体新書』にて現役医師ブログを担当。

宮本 知明 薬剤師

1988年生まれ。国際医療福祉大学 薬学部(6年制)卒業後、薬剤師免許取得。病院薬剤師を経験し、現在は都内大学病院にて基礎研究に従事。学生の頃から薬を飲んでも根本的解決にならない医療に疑問を感じる。そんなときに「心・体・命」の3つのバランスを大切に考えるホリスティック・メディカルと出逢う。 公私ともに忙しいアラサー女性を医療と健康の知識・知恵をもった"ホームセラピスト”にする執筆を行う。

石田 渉 医師

Johns Hopkins University勤務。脳神経外科。

宇津貴史

フリーランスの医学リポーター。主な領域は循環器疾患。(https://twitter.com/Office_j

恩地

医学翻訳・レビューを中心としたサービス「silex(サイレックス) 知の文献サービス」(http://www.silex-transl.com)主宰。

小久保 徹 理学療法士

オレゴン大学でExercise and Movement of Scienseを学びながら医療機関等での経験を積む。帰国後に埼玉医科大学短期大学理学療法学科を卒業。心臓リハビリテーション指導士・呼吸療法認定士・糖尿病療養指導士の認定資格を保有。現在は岩槻南病院で心臓病患者のリハビリを専門に従事。日本救急医学会認定のICLSコースのインストラクターとしての活動も行っている。

高田

京都大学卒業。東京大学農学部助教等を経て、現在は都内医学部にて基礎研究に従事。

田嶋 美裕 医師

東京大学医学部附属病院、榊原記念病院勤務。循環器内科。

中岡 ひさ子 看護師

看護師、翻訳者、ライター。

野田 真史 医師

東京大学医学部を卒業後、日本で7年間皮膚科医として診療に携わり、日本皮膚科学会専門医と医学博士(PhD)を取得後に渡米。現在ニューヨークにあるロックフェラー大学皮膚科でInstructor in Clinical Investigationとしてアトピー性皮膚炎と円形脱毛症の研究を行う。2014年、New York州医師免許取得。

豊田 剛一郎 株式会社メドレー代表取締役医師 / 医療情報責任者

1984年生まれ。東京大学医学部卒業。聖隷浜松病院での初期臨床研修、NTT東日本関東病院脳神経外科での研修を経て、米国のChildren’s Hospital of Michiganに留学。米国医師免許を取得するとともに小児脳の研究に従事し、初の英語論文が米国学術雑誌の表紙を飾る。2013年よりマッキンゼー・アンド・カンパニーにて主にヘルスケア業界の企業へのコンサルティングに従事したのち、2015年に株式会社メドレー共同経営者に就任。MEDLEYにおける医療情報の提供に関する最高責任者。

沖山 翔 医師 / 医学監修

1985年生まれ。東京大学医学部卒業、救急科専門医。日本赤十字社医療センターでの臨床研修を経て、救命救急医、船医、離島医(石垣島・波照間島)、ドクターヘリ添乗医、DMAT(災害派遣医療チーム)隊員として勤務。東日本大震災では宮城県石巻市にて被災地医療に従事し、不足する入院施設の新規立ち上げを行った。医療業務外では、生と死、救急治療などをテーマとした講演活動、ワークショップを開催。2015年よりメドレーに参加。

園田 唯 医師 / 医療監修

1980年生まれ。東京大学医学部健康科学科で精神保健学を専修した後、千葉大学医学部へ。河北総合病院の初期研修で内科全般の研鑽を積み、日本赤十字社医療センターで呼吸器内科医として勤務。その後静岡がんセンター感染症科で感染症診療に従事。2016年よりメドレー参加。日本内科学会認定内科医、呼吸器学会専門医、ICD制度協議会認定インフェクションコントロールドクター。

大脇 幸志郎 MEDLEYニュース編集長

1983年生まれ。東京大学医学部卒業。卒後株式会社コングレに勤務し、医学会の運営に携わる。医療者と患者の情報格差に疑問を抱き、2011年から合同会社コンテクチュアズ(2012年、株式会社ゲンロンに社名変更)に勤務し、人文思想を扱う出版・イベント運営を行う。2015年よりメドレーに参加。

佐々木 康治 理学療法士 / 運営事務局長

1987年生まれ。昭和大学保健医療学部を卒業し、理学療法士免許を取得。その後、東北大学大学院医学系研究科にて脳神経科学の研究を行う。2011年より国立精神神経医療研究センターにて臨床業務に加えロボットスーツHALの治験業務に従事。2014年にヘルスケアスタートアップ会社の創業に開発メンバーとして参画し、Webサービスを立ち上げたのち、2015年よりメドレーに参加。主にオンライン病気事典メドレーのWEBディレクション業務を担当。

中澤 巧 薬剤師 / 薬学監修

1978年生まれ。昭和薬科大学薬学部卒業。調剤薬局で働く傍ら、ケアマネジャー、ヘルパーなど介護従事者や要介護者の家族を対象とした薬のセミナーの講師を務めている。また、現在は薬学教育の一環で薬科大学へ補助教員として出向するなど、次世代の薬剤師育成にも力を入れている。某私立学校の学校薬剤師も務める。2015年よりメドレーに参加。

藤本 修平 理学療法士 / 編集担当

1985年生まれ。弘前大学医学部を卒業し、理学療法士免許を取得。臨床に従事しながら、弘前大学大学院保健学研究科を経て、2014年より京都大学大学院医学研究科博士後期課程に進学(在学中)。診療ガイドラインの活用、医療への患者参加に関する研究を行っている。国内外問わず数々の学会・論文発表を行い、医学教育、研究方法論に関する講師活動も多数。2015年よりメドレーに参加。

名原 史織 看護師 / 編集担当

2003年よりNTT東日本関東病院の手術室にて看護師として勤務する。2012年より東京医療専門学校に入学し、看護師の傍らはり師きゅう師の国家資格取得を目指す。2015年NTTを退職、同年はり師きゅう師国家資格を取得。2015年よりメドレーに参加。

ライター募集
MEDLEYでは、ともに働くライター・編集者を募集しています。
募集記事はこちら

version 7.4(β)
本サービスにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。本サービス上の情報や利用に関して発生した損害等に関して、弊社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
©Medley, Inc. All Rights Reserved.