しーがたかんえん
C型肝炎
C型肝炎ウイルス(HCV)の感染によって起こる肝臓の炎症。比較的ゆっくりと病状が進み、長年をかけて肝硬変や肝がんに至る
7人の医師がチェック 122回の改訂 最終更新: 2019.10.29

C型肝炎の詳細情報

C型肝炎

C型肝炎はC型肝炎ウイルスの感染によって肝臓にダメージが起きている状態です。近年、治療薬が劇的に進歩し、ほとんどの人でC型肝炎ウイルスを排除することができるようになりました。しかし、C型肝炎ウイルスに感染したまま長年肝炎の状態が続くと、肝硬変や肝臓がんになることがわかっています。このページではC型肝炎の概要を説明します。