2017.01.25 | ニュース

水タバコは体に悪いのか?見つかっている関連まとめ

文献の調査から
from International journal of epidemiology
水タバコは体に悪いのか?見つかっている関連まとめの写真
(C) Scrofula - iStock

水タバコは煙を水にくぐらせて吸うタバコです。イスラム圏で人気があり、日本にも入ってきています。煙の有害物質は水を通過しても残っています。水タバコと病気の関連について、これまでに報告されている結果の調査が行われました。

水タバコと病気の関連について調べた研究を紹介します。この研究は、過去の文献を集める方法で、これまでの研究から報告されている結果を統合したものです。

2008年にも同様の調査が行われました。今回の研究では、最近の報告も含めるよう、2015年5月に改めて調査が行われました。

 

基準を満たす50件の研究が見つかりました。結果をまとめると、水タバコを吸う人に以下の病気が多いことが報告されていました。

 

水タバコの害についてすでに報告されている内容のまとめを紹介しました。

煙を水に通すと「きれいになる」ように思えるかもしれませんが、実際に病気になった人のデータから水タバコとの統計的な関連が見つかっています。

普通の紙巻きたばこと同じように、水タバコも体に影響が出るかもしれないことを理解したうえで楽しむべきです。

執筆者

大脇 幸志郎

参考文献

The effects of waterpipe tobacco smoking on health outcomes: an updated systematic review and meta-analysis.

Int J Epidemiol. 2016 Apr 13. [Epub ahead of print]

[PMID: 27075769]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。

関連記事 おすすめ 人気記事 病気について知る 病院を探す PR インタビュー記事

MEDLEYニュース新着記事