つうふうじん
痛風腎
痛風を起こす尿酸の結晶が、腎臓に溜まることによって腎臓に炎症を起こした状態
2人の医師がチェック 38回の改訂 最終更新: 2017.06.15

痛風腎の基礎知識

痛風腎について

  • 痛風を起こす尿酸の結晶が、腎臓に溜まることによって腎臓に炎症を起こした状態
  • 痛風では、高血圧症合併することが多いが、腎機能の低下を起こすことも多い

痛風腎の症状

  • 腎臓がダメージを受ける
    • 腎機能の低下
    • 蛋白尿
  • 尿路結石合併することもある

痛風腎の検査・診断

  • 血液検査
    • 腎機能や尿酸値を調べる
  • 尿検査
  • 超音波検査
  • 必要であれば腎臓の生検を行い顕微鏡で検査を行う

痛風腎の治療法

  • 慢性腎臓病の治療と同様に行う
    • 食塩やタンパク質の少ない食事を摂る
  • その他に水分の十分な摂取や、プリン体やアルコールの制限を行う
  • 高尿酸血症に対しては必要に応じて以下のような薬物を用いる
    • 尿酸生成を阻害する薬(アロプリノール、フェブキソスタット)
    • 尿酸排泄促進薬


痛風腎のタグ


痛風腎に関わるからだの部位

MEDLEYニュース新着記事