じりつしんけいしっちょうしょう
自律神経失調症
自律神経のバランスが崩れた際に起こる症状の総称。めまいや耳鳴り、頭痛など様々な症状が出現する
18人の医師がチェック 90回の改訂 最終更新: 2018.02.12

自律神経失調症の詳細情報

「体がだるくて辛い」「肩こりがひどい」「手足が冷えて、しびれもある」。自律神経失調症では様々な症状が表れます。このサイトを通じて自律神経失調症の原因や症状、治療法や対策、病院の選び方などを知って頂ければと思います。

自律神経失調症はどんな病気?原因と対処法

自律神経失調症で苦しんでいる人はたくさんいます。治療には時間がかかりますが、その原因を知って対処法を実践すれば、少しずつ良くなっていきます。自律神経失調症の原因と対処法について詳しく説明しますので、ぜひご覧ください。

自律神経失調症は、採血やレントゲンなどの検査で異常が出にくい病気です。だるさや痛み、ふらつきなど、他人の目からはわかりにくい症状が多い病気でもあります。そのため周りの人には辛さが理解されず、孤独感を感じたり、落ち込んだり、苦しんだりといった悪循環に陥りがちです。

だからこそ、自律神経失調症を理解することで、「気のせいではないんだ」、「自分の心がほかの人より弱すぎるからではないんだ」と少し気が楽になることもあるのではないでしょうか。自律神経失調症の原因にもなるストレスのことを知って、自分でも出来る対処法を実践していきましょう。

自律神経失調症の症状は?

自律神経失調症の症状は、めまいや冷え性、いらつきから便秘や下痢、生理不順など、様々なものがあります。簡単に検査だけで診断ができるものではなく、それぞれの症状に当てはまるかどうかが大切です。

自律神経失調症の改善法

自律神経失調症が治らず悩んでいる人は多いですが、中にはまず正しい治療に巡り会えていないという人もいます。薬ももちろんですが職場環境や生活習慣の調整で劇的に良くなる人もいます。ここでは治療にむけての取り組みについて詳しく説明します。

自律神経失調症と関連のある病気

うつ病や貧血など自律神経失調症と見分けたい病気や、片頭痛やパニック障害など自律神経失調症と関係している病気があります。それぞれの病気は医師の診察を受けて正しく診断することで、治療を受けることができます。そういった自律神経失調症と関連のある病気を紹介します。

自律神経失調症との付き合い方

自律神経失調症はなかなか治らない場合もあり、うまく付き合っていくことも大切です。ここでは、病院・医師選びのコツや多くの人が気になる保険のことなど、自律神経失調症との付き合い方について解説します。




MEDLEYニュース新着記事