きゅうせいいちょうえん
急性胃腸炎
下痢・吐き気・腹痛などを起こす病気。食中毒やほかの患者からうつることが原因。抗生物質が効くのは一部の場合だけでほとんどは自然に治る
21人の医師がチェック 158回の改訂 最終更新: 2018.02.08

急性胃腸炎の詳細情報

急性胃腸炎

急性胃腸炎は胃腸の炎症が急に起こる病気の総称です。腹痛・嘔吐・下痢などを中心に症状が現れます。原因はさまざまで、ウイルス感染・細菌感染・ストレス・薬剤の副作用などが主なものになります。



MEDLEYニュース新着記事