かんせつりうまち
関節リウマチ
免疫の異常により関節の腫れや痛みが起こる病気
14人の医師がチェック 139回の改訂 最終更新: 2018.07.08

関節リウマチの詳細情報

関節リウマチは手や足の関節の複数箇所に痛みや腫れが出る病気です。関節の腫れや痛みは持続することで関節の変形を起こします。間質性肺炎、貧血、悪性リンパ腫など関節以外に症状が出る場合もあります。

関節リウマチの知識

関節リウマチは免疫細胞が関節を攻撃することで、関節の痛みや腫れを起こす病気です。持続することで関節変形の原因となりますが、近年では治療が進歩し、多くの方で痛みや変形なく生活できるようになっています。