2016.02.20 | ニュース

腰痛を予防するのに最も効果的な方法とは?

文献調査による検証

from JAMA internal medicine

腰痛を予防するのに最も効果的な方法とは?の写真

腰痛は様々な原因でおこり、非常に多くの人が悩む症状のひとつです。腰痛を予防するには運動や背部ベルトなど様々な方法があります。今回の調査で腰痛に最も効果的な予防法が報告されました。

◆腰痛に最も効果的な予防法

腰痛は椎間板ヘルニア脊椎すべり症などの特定の病気が原因になることがあります。今回の調査では特定の原因が見つからない腰痛が対象です。

調査は、文献データベースから研究論文を集める方法で行われました。それぞれの予防法の効果を調べた研究論文が対象とされました。合計23件の研究結果が集められ、統計解析されました。

 

◆運動と教育が最も効果的!

次の結果が得られました。

結果をリスク比で表して(95% 信頼区間)、運動と患者教育を同時に行った場合に腰痛を発症症状や病気が発生する、または発生し始めることするリスクが減ることに中程度の質のエビデンスがあった(0.55 [0.41-0.74])[...]。低いまたは非常に低い質のエビデンスから、運動を行っただけで腰痛のエピソードのリスクが減ることが示唆された(0.65 [0.50-0.86])[...]。中等度から非常に低い質のエビデンスにより、患者教育を行ったのみの場合は腰痛に効果がなかった(1.03 [0.83-1.27])[...]。低いまたは非常に低い質のエビデンスから、背部ベルトは腰痛のエピソードのリスクを減らさなかった(1.01 [0.71-1.44])[...]。低い質のエビデンスから、靴のインソールは腰痛の予防にならなかった(1.01 [0.74-1.40])。

運動と患者教育を同時に行うと腰痛を発症するリスクが減ったことが報告されました。さらに、患者教育のみを行った場合、背部ベルト、靴のインソールでは腰痛が減らなかったことも報告されました。

 

腰痛には様々な治療法がありますが、腰痛に悩まされないためには、腰痛になる前の段階から運動習慣や体形などを配慮することが大切かもしれません。このような研究結果は、腰痛を予防する適切な方法を考えるうえで参考になるかもしれません。

執筆者

宮本 望都喜


参考文献

Prevention of Low Back Pain: A Systematic Review and Meta-analysis.

JAMA Intern Med. 2016 Feb 1.

[PMID: 26752509]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。

トップ