2015.08.26 | ニュース

関節リウマチに有酸素運動の効果あり

メタ分析により検証
from Arthritis care & research
関節リウマチに有酸素運動の効果ありの写真
(C) pressmaster - Fotolia.com

関節リウマチは、関節炎による痛みだけでなく、疲れやすさを伴う病気です。過去の研究を集めて統合することにより、関節リウマチの疲労症状に対する有酸素運動の効果検証が行われました。

◆過去の研究から有酸素運動の効果を検証

有酸素運動は、ウォーキングやジョギングなどの運動を指します。脂肪の燃焼や筋力向上の効果はよく知られていますが、疲労への効果も示されています。

研究グループは、過去の研究を収集し、15分以上の有酸素運動を週2回以上、4週間以上にわたり続けたときの効果を調べました。

 

◆疲労に有酸素運動の効果あり

過去の研究を調べた結果、関節リウマチを持つ人が12週にわたり陸上の有酸素運動を行うと、何も行わなかった人に比べて疲労感が少なくなると見られました。

研究グループは、「効果量は小さいものの、有酸素運動プログラムは、関節リウマチ患者の疲労軽減に、特に短期的には効果があるというバイアスリスクの低いエビデンスが得られた」と結論しています。

 

疲労を取るためには休息も重要ですが、疲労に打ち勝つ体力をつけることも手段の一つかもしれません。

執筆者

NK

参考文献

Effect of Aerobic Exercise Training on Fatigue in Rheumatoid Arthritis: A Meta-Analysis.

Arthritis Care Res (Hoboken). 2015 Aug

[PMID: 25624016]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。

MEDLEYニュース新着記事