ていかりうむけっしょう
低カリウム血症
血液中のカリウム濃度が何らかの原因により低下した状態
10人の医師がチェック 95回の改訂 最終更新: 2018.03.15

低カリウム血症の詳細情報

低カリウム血症

低カリウム血症は血液のカリウム濃度が低くなり、筋力低下、動悸などが起こる病気です。持続すると突然死の原因になることもあります。原因を調べるため問診、血液検査などを行います。治療としてはカリウムの補充などを行います。