きょうしんしょう
狭心症
心臓の血管が狭くなり十分な酸素が届かないことで胸痛などが起こる、心筋梗塞の手前の状態。原因は動脈硬化や冠攣縮などになる
18人の医師がチェック 196回の改訂 最終更新: 2018.02.08

狭心症の詳細情報

狭心症

狭心症は心臓が原因で胸痛を起こす病気です。心臓に栄養や酸素を送る冠動脈が細くなることで病気が起こります。このページでは狭心症の症状や検査、治療などについて説明します。