2015.05.07 | ニュース

地中海式食事療法の効果!?認知症予防に有効か

イギリスの教育機関が過去の12研究を分析
from Epidemiology (Cambridge, Mass.)
地中海式食事療法の効果!?認知症予防に有効かの写真
(C) Mara Zemgaliete - Fotolia.com

地中海式食事療法は、オリーブオイルなどを用いた食生活に変えることで食事制限など行わずに痩せるという食事療法です。この方法は、認知症予防に役立つと言われてきました。今回の研究は、イギリスの教育機関が、そのような過去の研究を系統的に集積し、その効果をまとめて分析したものです。

地中海式食事療法に関連した12論文を検証

地中海式食事療法の効果は、認知症予防に効果があると言われてきました。しかし、その根拠は乏しく、系統的レビューは行われてきませんでした。今回の研究では、エクセター医科大学の研究チームが、11個の論文データベースから、12個の地中海式食事療法に関連する論文を系統的に選択し、それらの論文をまとめて効果検証を行いました。

 

地中海式食事療法を継続した人は認知症リスクが低下!?

調査の結果、12個の論文中9個で、地中海式食事療法の遵守と認知機能に関連があることは判明しました。著者らは、地中海式食事療法が認知症リスクを減少し、その結果として脳の加齢予防に結びつく可能性があると述べています。

 

 

「地中海式食事療法を遵守できるのは、逆に認知機能が良いからではないか」という意見もありそうですが、医師の方々はこの結果をどのように解釈しますでしょうか?

2015年2月にさらに新しい論文が発表されました。詳細はこちら。

http://medley.life/news/item/5527ac3dd05b85180132e143

執筆者

MT

参考文献

Mediterranean diet, cognitive function, and dementia: a systematic review.

Epidemiology. 2013 July

[PMID: 23680940]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。

MEDLEYニュース新着記事