医師たちがつくる病気事典メドレー

白内障

白内障の基礎知識

白内障とは?

  • 眼のレンズ(水晶体)が白く濁り、見えづらくなる病気
    • 眼の中には焦点をあわせるための虫眼鏡のようなレンズが入っている
    • 加齢などさまざまな理由からそのレンズが濁ってしまう
  • 主な原因

症状

  • 主な症状
    • 見ている景色が白く霞む
    • まぶしく感じる
  • 重症化すると、日常生活に問題が出るくらいの見にくさが起こる

検査・診断

  • 視診:水晶体を外から観察する
  • 視力検査:眼の見え方に異常がないか調べる
  • 細隙灯顕微鏡検査:水晶体が濁っていないか調べる

治療

  • 手術による治療が主であるが、普段の生活が問題なく送れるのであれば手術をしなくてもよい
  • 主な治療
    • 手術
      ・濁ったレンズを取り除き、代わりに人工のレンズを埋め込む
      ・一般的には日帰り~数日の入院で可能
      ・手術後はピントを合わせることが難しくなる(ピントの合わせづらさにはメガネを用いて対応することになる)
    • 目薬
      ・症状が軽い場合には目薬で対応することもある

白内障に関連する治療薬

白内障治療薬(点眼薬)

  • 眼の水晶体のタンパク質の変性を阻害し、水晶体が白く濁るのを抑え、白内障の進行を抑える薬
    • 白内障では眼のレンズ(水晶体)が白く濁ることで、景色が白く霞んだり、まぶしく感じるなどの症状があらわれる
    • 水晶体のタンパク質が変化(変性)することが白内障進行の原因の一つとされる
    • 本剤は水晶体のタンパク質変性を阻害する作用をあらわす
白内障治療薬(点眼薬)についてもっと詳しく≫

白内障の経過と病院探しのポイント

この病気かなと感じている方

白内障では徐々に視力が低下して、視野がかすんで見えにくくなってきます。鏡で自分の目を見ると瞳孔の部分が白く反射して見え、慣れた人が診察すれば見た目だけで白内障と当たりをつけることができます。加齢に伴うものが多いですが、若い方でも目の外傷や、アトピー性皮膚炎が原因で発症することがあります。

白内障の専門科は眼科です。診断がついていない時点で治療法について悩みつづけるよりは、一度お近くの眼科クリニックを受診して診察を受けることをお勧めします。眼科の中では一般的で患者数の多い病気ですので、大病院でなければ診断がつけられないということはありません。


この病気でお困りの方

白内障については、手術と、目薬で進行を遅らせることが治療の選択肢になります。残念ながら目薬で白内障を治すことは困難です。

手術については、濁りの生じている水晶体を目から取り除いて、人工レンズを入れ直すというものになります。クリニックから病院まで、眼科であれば多くのところで受けられる手術です。クリニックの中でもこのような手術を一切行っていないところと、逆に白内障手術に特化した病院まで様々です。日帰りや一泊の入院で受けられる手術ですので、ご自身に合った病院を調べると良いでしょう。

病院を選ぶ際一つ参考となるのは、病院ごとの手術件数です。多くやっていれば良いという単純なものではありませんが、その地域内で比較した時に件数が少なすぎないところを探すという考え方もあるでしょう。大きな病院では病院ごとの手術件数を公開していますので参考になるかもしれません。





version 7.4(β)
本サービスにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。本サービス上の情報や利用に関して発生した損害等に関して、弊社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
©Medley, Inc. All Rights Reserved.