じゅうしょうきゅうせいこきゅうきしょうこうぐん(さーず)
重症急性呼吸器症候群(SARS)
SARSコロナウイルスによる、新型のウイルス性肺炎。2002-2003年に世界的に流行し、多くの死亡者を出したことで有名
5人の医師がチェック 25回の改訂 最終更新: 2018.02.21

重症急性呼吸器症候群(SARS)の基礎知識

POINT 重症急性呼吸器症候群(SARS)とは

重症急性呼吸器症候群SARSコロナウイルスによる感染症です。重症な肺炎を起こし、感染者の10%程度が亡くなります。主な症状は発熱・悪寒・咳・痰・筋肉痛などになります。 SARSコロナウイルスの検査は一般の医療機関では受けることができませんので、症状と流行背景から診断します。治療には特効薬はありませんが、症状を和らげる治療(対症療法)を用いて治療します。SARSが心配な人や治療したい人は、呼吸器内科や感染症内科、救急科を受診して下さい。

重症急性呼吸器症候群(SARS)について

  • SARSコロナウイルスによる、新型のウイルス肺炎
    • SARSコロナウイルスに感染した人の咳やくしゃみによって飛んだ唾液などを通じて感染する
  • 数日〜10日程度の潜伏期を経て発症する
    • 潜伏期間中は感染力はほとんどない
  • 基本的に飛沫感染といって、近くで咳やくしゃみなどをすることで感染が拡がるが、一部のケースでは空気感染飛沫核感染)があり得る
  • 2002年11月から2003年8月の間では約8,000人の感染者のうち774人が死亡している
    • 特に高齢者は重症化することが多く注意が必要
  • 感染者全体に対する死亡率は10%程度であり、同様に重症な肺炎などに至る例は20%程度

重症急性呼吸器症候群(SARS)の症状

  • インフルエンザ感染症と似たような症状を起こす
    • 発熱
    • 悪寒、震え
    • 筋肉痛 など
  • 重症化すると呼吸困難などの肺炎症状が出現する

重症急性呼吸器症候群(SARS)の検査・診断

  • 簡易的で有効な診断方法はまだない
    • 症状や検査から、通常の肺炎と区別するには容易ではない
    • 流行状況や、その地域への旅行歴の把握から疑うことが非常に重要
  • 画像検査
    • 胸部レントゲンX線)検査、胸部CT検査肺炎の有無を確認する
  • SARSコロナウイルスの検査は特定の医療機関でないと検査することができない

重症急性呼吸器症候群(SARS)の治療法

  • SARSに対する特別な治療法はなく、対症療法を行う
    • 脱水があれば点滴を行ったり、肺炎があれば酸素吸入など
  • 予防が重要であり、感染の可能性がある人との接触を避けたり、流行地域への旅行は見合わせる

重症急性呼吸器症候群(SARS)の経過と病院探しのポイント

重症急性呼吸器症候群(SARS)が心配な方

重症急性呼吸器症候群SARS)は、日本国内での感染は2016年現在報告されていません2002-2003年に中国や東南アジアを中心に流行したことで認識されるようになった感染症です。

このような特殊な感染症は感染症科(感染症内科)、もしくは呼吸器内科で診療します。しかし感染症専門医や呼吸器専門医であっても、SARSの診療経験のある医師はほとんどいません。海外の流行地域から帰ってきたばかりであるといったような病歴や病状からSARSが疑われた時点で、大学病院など地域の中核病院に移動して入院治療を受けることになるでしょう。

経過や症状からある程度疑うことはできても、特殊な検査を行わないとSARSであるという診断はつけられません。ご自身がSARSにかかっているかもしれないという心当たりがあるようであれば、まずは受診前に病院に電話で相談なさることをお勧めします。病院によっては、そのような感染の疑いがあるという時点で、その施設では対応できないために他の大きな病院を紹介されるということがあります。

重症急性呼吸器症候群(SARS)に関連する診療科の病院・クリニックを探す

重症急性呼吸器症候群(SARS)でお困りの方

SARSには未だ特効薬がありません。血圧が下がれば血圧を上げる治療、酸素が足りなくなれば酸素を吸入、といったように全身的な対症療法を行います。致死率の高い疾患ですので、集中治療室(ICU)などで治療を受けることになるでしょう。

SARSは診断がつき次第その場で(あるいはすぐに地域の中核病院へ転院となった上で)治療が開始されますので、どこでどのような治療を受けるかを迷う余地はほとんどない疾患です。逆に言えば、設備の整っていない小さな医療機関では診断の確定や治療が困難な病気であるとも言えます。

重症急性呼吸器症候群(SARS)に関連する診療科の病院・クリニックを探す

重症急性呼吸器症候群(SARS)のタグ

重症急性呼吸器症候群(SARS)に関わるからだの部位

医師登録をしてMEDLEYの編集に協力する