かわさきびょう
川崎病
小児に起こる全身の血管炎により、発熱・発疹・冠動脈病変など様々な症状を引き起こす
18人の医師がチェック 134回の改訂 最終更新: 2018.01.05

川崎病の詳細情報

川崎病

川崎病では全身の血管に炎症が起こることで、全身の臓器に影響が出ます。特に冠動脈(心臓に必要な栄養と酸素を送る血管)に起こる炎症には注意が必要で、適切に治療しないと冠動脈瘤(冠動脈にこぶができる状態)が生じることがあります。冠動脈瘤ができると心筋梗塞などの重症の心臓疾患になりやすくなります。 このページでは川崎病の症状や治療を中心に説明していきます。