[医師監修・作成]子宮体がん(子宮内膜がん) - 詳細情報 | MEDLEY(メドレー)
しきゅうたいがん(しきゅうないまくがん)
子宮体がん(子宮内膜がん)
子宮の内側を覆っている子宮内膜からできるがん。子宮内膜がんとも言われる。
8人の医師がチェック 125回の改訂 最終更新: 2021.08.24

子宮体がん(子宮内膜がん)の詳細情報

子宮体がん

子宮体がんは閉経後の人に多く見られ、近年増加傾向にあります。性器の出血から見つかることが多く、早期発見ができれば手術によって完治が見込めます。ここでは子宮体がんの概要として、症状や原因、検査、ステージ、治療などを網羅的に説明します。