女性高齢者(66歳以上) で急に腰が痛くなった(数日以内)の原因となる病気 | MEDLEY(メドレー)

女性高齢者(66歳以上) で急に腰が痛くなった(数日以内)の原因となる病気

問診
[急に腰が痛くなった(数日以内)]について詳しく教えてください。次に当てはまるものはありますか?

女性高齢者(66歳以上) で急に腰が痛くなった(数日以内)の原因となる病気

  • 腰椎捻挫(ぎっくり腰)

    急に重いものをもちあげたり、体を強くひねったりすることで、背骨のまわりの組織に障害が生じ、急激な痛みが出た状態
    背中・腰・腎臓・膵臓・その他
    骨・関節
    整形外科
    救急科
  • 脊椎圧迫骨折

    脊椎(背骨)が押しつぶされるように変形・骨折してしまった状態
    背中・腰・腎臓・膵臓・その他
    骨・関節
    リハビリテーション科
    整形外科
  • 腎盂腎炎

    腎臓と尿管のつなぎ目にあたる「腎盂」に炎症が起こった状態。原因のほとんどは細菌感染である。
    全身・その他
    背中・腰・腎臓・膵臓・その他
    一般内科
    感染症内科
    腎臓内科
    泌尿器科
  • 腰痛症

    さまざまな原因により、腰が痛くなる病気の総称
    背中・腰・腎臓・膵臓・その他
    整形外科
  • 尿路結石症

    尿の成分がかたまり(結石)を作り、尿路の中に存在している状態。腰や背中の激痛の原因となる
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    背中・腰・腎臓・膵臓・その他
    泌尿器科
    救急科
  • インフルエンザ

    インフルエンザウイルスに感染することで、高熱やのどの痛み、関節・筋肉の痛みなどが引き起こされる感染症。毎年冬場に流行する
    全身・その他
    首・のど
    骨・関節
    一般内科
    感染症内科
    小児科
  • 帯状疱疹

    水ぼうそうを起こすウイルスの感染が原因。身体の一部に、帯のように痛みのある赤いぶつぶつができる
    全身・その他
    皮膚
    リンパ球・リンパ節
    一般内科
    神経内科
    感染症内科
    ペインクリニック
  • 子宮筋腫

    子宮の壁の筋肉の層にできた良性腫瘍。健診や過多月経の精査などで見つかることが多い
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    産婦人科
  • 子宮下垂、子宮脱

    子宮が下がってきたり、腟からはみ出てきしまう状態。老化とともに、子宮を支える靭帯の固定や筋肉の力が弱ってしまうことが原因
    お腹(胃腸・肝臓・子宮・その他)
    産婦人科
  • 急性大動脈解離

    心臓から出る、身体の中の一番大きな血管(大動脈)が、裂けてしまった状態。命に関わることが多く、しばしば緊急治療が必要となる
    胸(肺・心臓・その他)
    背中・腰・腎臓・膵臓・その他
    血液・血管
    循環器内科
    心臓・血管外科
    救急科
  • 褥瘡(床ずれ)

    布団やベッドなどと触れる部分の皮膚が、長い間圧迫されづづけることで血流が不足して、皮膚や筋肉などの組織が壊死すること
    皮膚
    一般内科
    皮膚科
  • 膀胱炎

    膀胱の炎症。若い女性では毎年数%の人に起こる。原因は大腸菌が80%程度
    全身・その他
    陰部・肛門
    一般内科
    感染症内科
    泌尿器科

「症状チェッカー」は医師による診断の代替ではありません。症状だけでなく普段の様子や検査の結果などを踏まえて総合的に判断される必要があるため、「症状チェッカー」で表示された結果と真の診断との関連性は高くないことを留意してご使用下さい。

注:前版で用いていた理論を基本とし、多くの医師の臨床現場における肌感を元に対象疾患などを改良いたしました。