2016.02.27 | ニュース

月経異常や不妊の原因に…「PCOS」で皮膚に現れる特徴とは?

401人の女性の診断から
from JAMA dermatology
月経異常や不妊の原因に…「PCOS」で皮膚に現れる特徴とは?の写真
(C) Alliance - Fotolia.com

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)は、女性の数%に起こる卵巣の病気です。肥満や糖尿病にともなうことが多く、月経の異常や不妊の原因になります。また、皮膚にも症状があります。アメリカの患者を対象にどんな症状が多いかが調査されました。

◆PCOSの人にはどんな皮膚症状が多いのか?

この研究は、アメリカのサンフランシスコにある施設で、PCOSの疑いがあり受診した401人の女性を対象に行われました。診察で見られた皮膚の症状と、診断基準に従って最終的にPCOSと診断されたかどうかが統計解析されました。

 

◆多毛、にきび、黒色表皮腫

次の結果が得られました。

PCOSの診断基準を満たさなかった女性に比べて、基準を満たした女性は、多毛(53.3% [144 of 270] vs 31.2% [15 of 48]、P = .005)(修正Ferriman-Gallweyスコアの平均値はより高く、8.6 vs 5.6、P = .001)、にきび(61.2% [164 of 268] vs 40.4% [19 of 47]、P = .004)、黒色表皮腫の率がより高かった(36.9% [89 of 241] vs 20.0% [9 of 45]、P = .03)。

PCOSと診断された女性では、多毛にきび黒色表皮腫の症状がより多く見られました黒色表皮腫は皮膚が乳頭のような形状に厚く、硬くなり、黒褐色の色素沈着がある状態です。

研究班はこれらの結果から「多毛黒色表皮腫は最も信頼できるPCOSの皮膚の特徴であり、診断のために包括的な皮膚の検査を必要とする」と結論しています。

執筆者

大脇 幸志郎

参考文献

Cutaneous Findings and Systemic Associations in Women With Polycystic Ovary Syndrome.

JAMA Dermatol. 2015 Dec 23. [Epub ahead of print]

[PMID: 26720591]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。

関連記事 おすすめ 人気記事 病気について知る 病院を探す

MEDLEYニュース新着記事