2015.09.27 | ニュース

食前に水を飲むダイエット、効果はあるのか?

ランダム化比較試験により検証
from Obesity (Silver Spring, Md.)
食前に水を飲むダイエット、効果はあるのか?の写真
(C) Ingo Bartussek - Fotolia.com

​やせたいけれど、運動や食事制限はなかなか長続きしない。このような経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。今回、研究グループは、食事の前に水を飲むことで体重減少に与える効果について調べました。

◆84人の肥満者を対象に12週間の減量効果を検証

研究グループは、食事前に水を飲むことで体重を減らす効果を調べました。84人の肥満者をランダムに分け、一方のグループには、食事の30分前に500mlの水を飲むように伝え、もう一方のグループ(対照グループ)には自分が満腹になったときをイメージするよう伝え、その後2週間の体重の変化を調べました。

 

◆食事前に飲水したグループで体重がやや減少

研究の結果、以下のことが示されました。

41人がランダムに介入グループに分けられ、43人が対照グループに分けられた。

食事前に水を飲んだグループは、フォローアップ時点で、対照グループよりも1.3kg多く(95%信頼区間 -0.1から-2.4、P=0.028)体重が減った。

この結果は、対照グループに比べて水を飲むグループで体重が減少したことを示しています。

 

食事前の飲水が2週間後の体重の減少に寄与するかもしれないという報告でした。比較的手軽に行うことの出来そうな方法ですが、水の飲みすぎによる水中毒などの可能性に加え、心不全SIADHといった病気では水分制限が必要な場合もあり、治療中の病気がある方は試してみる前に医師とご相談ください。

 

執筆者

NK

参考文献

Efficacy of water preloading before main meals as a strategy for weight loss in primary care patients with obesity: RCT.

Obesity (Silver Spring). 2015

[PMID: 26237305]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。

MEDLEYニュース新着記事