ビタミンB6製剤を使用する主な病気(アトピー性皮膚炎、口内炎)など | MEDLEY(メドレー)
ビタミンB6製剤
ビタミンB6を補い、口内炎や湿疹、貧血、手足のしびれなどを改善する薬

ビタミンB6製剤を使う主な病気

  • アトピー性皮膚炎

    アレルギーが原因の皮膚の病気。強い痒みのある湿疹が良くなったり悪くなったりしながら慢性的に出現する
    全身・その他
    皮膚
    皮膚科
    精神科・心療内科
  • 口内炎

    ほほの内側や歯ぐきなど、口の中やその周辺の粘膜に起こるできものの総称。
    頭・顔・口
    一般内科
  • 湿疹(皮膚炎)

    「かゆみや赤み」、「がさつき」、「ぶつぶつ」などを示す皮膚の異常
    皮膚
    皮膚科
  • 舌炎

    様々な原因で生じる舌の炎症の総称。
    頭・顔・口
    一般内科
    口腔外科
  • 小児湿疹

    小児期に生じる湿疹で、様々な原因によって起こる
    皮膚
    皮膚科
  • 脂漏性皮膚炎

    皮脂(皮膚のあぶら)がよく出る部位に起こる湿疹。赤ちゃんと成人に多い
    皮膚
    皮膚科