おうもんきんゆうかいしょう

横紋筋融解症

薬の副作用や圧力などにより筋肉が破壊される病気。筋肉の細胞の中の物質によって全身がダメージを受けることがある

病気に対応する病院を探す
3人の医師がチェック 21回の改訂 最終更新: 2016.08.31

横紋筋融解症の基礎知識

横紋筋融解症について

  • 薬の副作用や圧力などにより筋肉が破壊される病気。筋肉の細胞の中の物質によって全身がダメージを受けることがある
  • 主な原因
    • 長時間に渡る物理的な圧迫
      ・物理的な圧迫によって起こる横紋筋筋肉の一種で、身体を動かす筋肉(骨格筋)や心臓の筋肉(心筋)のこと。心臓以外の内臓の筋肉は、平滑筋と呼ばれ区別される融解は「圧挫症候群」と呼ばれる
    • 過度な激しい運動
    • 薬の副作用
      ・スタチン、抗精神病薬向精神薬の一種で、主に統合失調症に対して使われる精神科の薬、抗うつ薬(SSRIなど)など
    • アルコールの飲み過ぎ

横紋筋融解症の症状

  • 筋肉の痛みや筋力の低下
  • 尿の色の変化
  • 浮腫体の部位がむくんだ状態のこと。血液から水分が周囲に漏れ出ることで、全体が腫れてむくみが生じる
  • 重症の場合には、意識がもうろうとする

横紋筋融解症の検査・診断

  • 血液検査
    • CK, AST, LDHといった値が上昇する

横紋筋融解症の治療法

  • 大量の補液を行う
  • 必要に応じて血液透析血液の中から不要な物質を取り除く治療のこと。腎不全の場合が主だが、その他の病気でも、血液中に異常に溜まった物質を取り除く必要があるときに行われるも検討する
  • 薬剤が原因と疑われる場合は、その薬剤の使用を中止する

横紋筋融解症のタグ

診療科一般内科
からだ筋肉・腱