くるーぷしょうこうぐん(きゅうせいせいもんかこうとうえん)
クループ症候群(急性声門下喉頭炎)
声帯の奥にある「声門下」に炎症が起きることで空気が通りにくくなる病気
11人の医師がチェック 173回の改訂 最終更新: 2017.07.21

クループ症候群(急性声門下喉頭炎)の基礎知識

POINT クループ症候群(急性声門下喉頭炎)とは

空気の通り道の喉頭のうち、声帯の下が腫れて空気が通りにくくなる病気です。原因はウィルス性がほとんどです。小児に多く、夕方から夜に症状が悪くなります。主な症状は犬やオットセイが吠えるような「ケンケン」という咳がでます。のどの痛み、声の枯れ、息を吸う時にヒューヒュー音がする症状があります。小児では経過や特徴的な咳で診断します。成人では特徴的な咳は少ないため、鼻から細いカメラを入れてのどの腫れを確認することがあります。治療は吸入やステロイドの内服、点滴をします。ほとんどがウィルス性のため、抗菌薬は必要ありません。予防方法はないため、発症したら速やかに受診しましょう。小児では小児科、成人では耳鼻咽喉科で主に治療を行います。

クループ症候群(急性声門下喉頭炎)について

  • 炎症むくみなどにより喉頭周囲が狭くなることにより、空気が通りにくくなる病気の総称
    • 大人に比べて子どもはもともと声門下が狭い
    • 粘膜の炎症による腫れや分泌物の増加によりさらに狭くなる
  • クループ症候群の中にはクループや急性喉頭蓋炎、気道異物、ジフテリア咽後膿瘍など様々な疾患が含まれる
  • 一般に「クループ」という時にはその中でも仮性クループ(急性声門下喉頭炎)を指すことが多い
    • 喉頭の中でも特に声帯の下にある「声門下」が狭くなる
  • 以下急性声門下喉頭炎について説明する
  • ウイルス感染が主な原因となる
  • 細菌感染が原因のこともある
  • 小児の約10-20%が一度はかかると言われている
    • 6か月から3歳ごろに多い(特に1歳)
    • 体が大きくなると喉頭が大人と同様に広くなってくるので、発症しにくくなる(3-6歳までは再発しやすい)
  • 秋から冬に多いが、年中起こりうる
  • 女児より男児に多い
  • 約15%で家族歴がある

クループ症候群(急性声門下喉頭炎)の症状

  • 主な症状
    • 犬やオットセイが吠えるようなこもった音で、「ケンケン」と特徴的な咳が出る
    • 声がかれる
    • 息を吸う時にヒューヒュー音がする
  • クループの典型的な症状が出る前に、鼻水や軽度の発熱があることが多い
  • 軽い場合には特徴的な咳以外みられないこともある
  • 気道が狭くなることで呼吸がしづらくなる
    • 重症になると吸う時だけではなく吐く時にもヒューヒュー音がする
    • 一回に十分に呼吸ができないため、呼吸の回数を多くすることで補おうとする
    • 体全体を使って呼吸する:鎖骨の間や肋骨の下、肋骨の間がへこむ(陥没呼吸)
  • 夕方から夜にかけて悪くなることが多い
    • 寝るまでは症状はなく、寝ている時に特徴的な咳が出たり呼吸がうまくできなくなって夜中に目が覚めることもある

クループ症候群(急性声門下喉頭炎)の検査・診断

  • 経過や特徴的な症状から診断し、診断に検査は必須ではない
    • 急性喉頭蓋炎、気道異物等との区別が必要な場合には検査をすることもある:泣くと症状が悪化することが多いため、注意が必要
      X線レントゲン)写真:異物の有無、喉頭蓋が腫れていないかの確認

クループ症候群(急性声門下喉頭炎)の治療法

  • 軽い場合には1-2日で自然に治まる
  • 症状が強い時には、横になるよりも椅子に座ったり縦抱きにする方が楽に呼吸ができる
  • 薬物療法
    • アドレナリンの吸入:血管を収縮させることで気道の腫れが引き、呼吸がしやすくなる
    • ステロイドの飲み薬、点滴薬
  • 入院が必要になることは少ない
    • 年少児や呼吸困難が強い場合、吸入や飲み薬の効果が不十分な場合には入院で治療する
  • ほとんどの場合ウイルス感染なので、抗生物質は必要ない
  • 冬であれば、外に出て冷たい空気を吸うだけで症状が改善することもある
    • 陥没呼吸やヒューヒューした呼吸をしている場合には早めに受診して治療を受けることが望ましい
  • 重症の場合には、以下のような治療が行われることもある
    • 気管挿管:チューブを気管内に入れて呼吸の通り道を作る
    • 気管切開術:のどの腫れが強く気管挿管ができない場合に、気管を切開する緊急手術を行う場合がある
  • 予防法はないため、発症した時に速やかに治療することが重要


クループ症候群(急性声門下喉頭炎)のタグ


クループ症候群(急性声門下喉頭炎)に関わるからだの部位


MEDLEYニュース新着記事