2016.03.03 | ニュース

皮膚に炎症が起こり赤く腫れて痛む「化膿性汗腺炎」にアナキンラが効果的!

20人の患者を対象に検証
from JAMA dermatology
皮膚に炎症が起こり赤く腫れて痛む「化膿性汗腺炎」にアナキンラが効果的!の写真
(C) cassis - Fotolia.com

化膿性汗腺炎は皮膚にある汗を作る組織が細菌に感染した状態です。主にわきの下や陰部、肛門の周りで炎症が起こり、毛穴が赤く腫れて痛みが出ます。今回の検証で、アナキンラという治療薬の効果が確かめられました。

◆アナキンラ治療薬と偽薬を使うグループにランダムに分け検証

アナキンラは炎症を抑える薬で、関節リウマチの治療に使われています(日本では未承認)。

今回の研究は、重度の症状を持っている化膿性汗腺炎患者を対象としました。対象者は治療薬を使用するグループと、偽薬を使用するグループにランダムに分けて検証が行われました。対象者は薬を12週間の間、1日1回皮膚に注射して治療を受けました。薬を注射する前と薬による治療直後、治療を終えてから12週間後に血液検査が行われました。

 

◆アナキンラ治療薬は有効

次の結果が得られました。

疾患活動性評価のスコアが治療の終了時で偽薬を注射した群の20%(10人中2人)で減った、そして、アナキンラ治療薬を注射した群67%(9人中6人)で減った(P=0.04)。化膿性汗腺炎の臨床応答は12週間後において、偽薬を注射した群で30%(10人中3人)、そして、アナキンラ治療薬を注射した群で78%(9人中7人)に見られた(P=0.04)。

アナキンラ治療薬を注射したグループの方が偽薬を注射したグループより多くの人に、症状が軽減される効果が見られました。

 

この結果から、研究者達は「アナキンラは化膿性汗腺炎に効果的、かつ、忍容性が良好な治療法になる可能性を持っている」と述べています。

今後の化膿性汗腺炎の治療に役立てるために、このような研究結果は参考にされるかもしれません。

執筆者

宮本 望都喜

参考文献

Safety and Efficacy of Anakinra in Severe Hidradenitis Suppurativa: A Randomized Clinical Trial.

JAMA Dermatol. 2016 Jan 1.

[PMID: 26579854]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。


MEDLEYニュース新着記事