2015.11.05 | ニュース

子どもの虫歯予防、キシリトールよりも効果的なものは?

ランダム化比較試験により検証
from Caries research
子どもの虫歯予防、キシリトールよりも効果的なものは? の写真
(C) womue - Fotolia.com

通常の飴やガムよりも、キシリトールが含まれたものは虫歯の原因になりにくいと言われています。今回の研究では、虫歯の発生がキシリトールよりも少ない成分について報告しました。

◆エリトリトール、キシリトール、対照群の効果を比較

エリトリトール(エリスリトール)は、ブドウ糖を発酵させることで作られる甘味料です。今回の研究では、485人の小学1、2年生を対象にエリトリトールのキャンディ、キシリトールのキャンディ、対照群の3群にランダムに分け、虫歯の予防効果を検証しました。 それぞれの群は、登校1日あたり3回、1回4粒のキャンディを食べ、3年間継続しました。

 

◆エリトリトールが虫歯予防にもっとも有効

以下の結果が得られました。

1年間の試験の分析および追跡調査により、24ヶ月の追跡時点で歯の象牙質の齲蝕と表面の齲蝕が、36ヶ月の追跡時点で歯の表面の齲蝕がキシリトール群と対照群よりもエリトリトール群の混合歯列で有意に低いことが確認された。

エリトリトールのキャンディを食べた群では、キシリトールを食べた群や対照群よりも、虫歯が少ないという結果でした。

 

虫歯予防のガムなどでキシリトールはよく知られていますが、子どもの虫歯予防には、キシリトールだけではなくエリトリトールも今後検討されるかもしれません。

執筆者

Shuhei Fujimoto

参考文献

Effect of erythritol and xylitol on dental caries prevention in children.

Caries Res. 2014 May 21

[PMID: 24852946]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。

MEDLEYニュース新着記事