2015.09.10 | ニュース

歯肉炎と歯垢を改善、音波歯ブラシより有効な電動歯ブラシ

ランダム化比較試験により検証
from American journal of dentistry
歯肉炎と歯垢を改善、音波歯ブラシより有効な電動歯ブラシ の写真
(C) pagnacco - Fotolia.com

歯肉炎や歯垢といった歯を不健康にする原因を取り除くには、どのような歯ブラシが良いのでしょうか?今回の研究では、音波歯ブラシと新たなブラシヘッドを備えた電動歯ブラシの効果を比較しました。

◆市販の音波歯ブラシと電動歯ブラシの効果を比較

今回の研究は、市販の音波歯ブラシ(トリプルクリーンブラシヘッドを備えたColgate ProClinical A1500)と振動回転式の電動歯ブラシ(Oral-B Pro 7000 SmartSeries and Oral-B CrossAction brush head)の効果を検証しました。

それぞれ64名を対象に、6週間、1日2回、2分の歯磨きを行いました。歯肉炎と歯垢の評価を行い、歯ブラシの効果を比較しました。

 

◆電動歯ブラシが歯肉炎、歯垢により効果的

以下の結果が得られました。

振動しながら回転する新しいヘッドを備えた歯ブラシでは、音波歯ブラシと比較して、全ての歯肉炎評価において統計的に有意に(p<0.05)、より大きな減少を示した。それは、口全体および歯の隣接面の歯垢評価も同様であった。

電動歯ブラシを使用した方が、より歯肉炎や歯垢を改善しました。

 

今回の結果は、すべての電動歯ブラシに当てはまるかは定かではありません。最近、多くの種類の歯ブラシやブラシヘッドが販売されています。どれが良いかは実際に使ってみないとわからない部分がありますが、今回の研究の結果は、歯の病気により有効なブラシを選ぶための参考になるかもしれません。

執筆者

Shuhei Fujimoto

参考文献

A randomized clinical trial evaluating gingivitis and plaque reduction of an oscillating-rotating power brush with a new brush head with angled bristles versus a marketed sonic brush with self-adjusting technology.

Am J Dent. 2014 Aug

[PMID: 25831599]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。

関連記事 おすすめ 人気記事 病気について知る 病院を探す
MEDLEYニュース新着記事