2016.01.28 | ニュース

カフィアライムで虫歯予防?細菌の増殖とぬめりが少なくなった

抽出物でバイオフィルムを抑える実験
from Nutrition (Burbank, Los Angeles County, Calif.)
カフィアライムで虫歯予防?細菌の増殖とぬめりが少なくなったの写真
(C) seksan44 - Fotolia.com

カフィアライム(コブミカン)は、東南アジアの料理でよく使われ、体に良いとも言われています。虫歯の原因になる細菌の活動に効果があるかが実験で検討されました。

◆カフィアライムの葉の抽出物はバイオフィルムを防げるか

研究班は、カフィアライムの葉の抽出物が、虫歯の原因と言われるストレプトコッカス・ミュータンスという細菌に対して効果があるかを調べました。

ストレプトコッカス・ミュータンスは粘り気のある物質を分泌するため、その物質が細菌の塊を覆う膜(バイオフィルム)になります。歯垢はバイオフィルムの中でストレプトコッカス・ミュータンスが繁殖してできるものです。バイオフィルムがあると、白血球抗菌薬抗生物質)が細菌に届きにくくなるため、細菌が排除されないまま増殖しやすくなります。

この実験では、カフィアライムの葉の抽出物を加えた環境で、ストレプトコッカス・ミュータンスの増殖や、バイオフィルムを作る働きに変化があるかが検討されました。

 

◆細菌の増殖が少なく、バイオフィルムも少なくなった

次の結果が得られました。

カフィアライムの葉の抽出物は、ストレプトコッカス・ミュータンスの増殖を抑制し、アンピシリンで見られた抗菌薬の活性に相当する効果があった。ストレプトコッカス・ミュータンスによるバイオフィルムの生成もまた、抽出物により抑制された。

カフィアライムの葉の抽出物によって、ストレプトコッカス・ミュータンスの増殖とバイオフィルム生成が少なくなりました

 

カフィアライムの葉に、細菌に対して効果的な成分が含まれているのかもしれません。この実験と同じように、体の中でも歯垢防止の効果があるかどうかは別に確かめなければわかりませんが、さらに研究が進めば、新しい虫歯対策に結び付いていくかもしれません。

執筆者

大脇 幸志郎

参考文献

Kaffir lime leaves extract inhibits biofilm formation by Streptococcus mutans.

Nutrition. 2015 Oct 30. [Epub ahead of print]

[PMID: 26743975]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。

MEDLEYニュース新着記事