がんけんしゅよう
眼瞼腫瘍
まぶたにできた腫瘍の総称。良性と悪性があり、そのどちらかによって治療法や長期的な経過が大きく異なる
3人の医師がチェック 59回の改訂 最終更新: 2017.10.13

眼瞼腫瘍の基礎知識

眼瞼腫瘍について

  • まぶたにできた腫瘍の総称
  • 良性腫瘍悪性腫瘍があり、そのどちらかによって治療法や長期的な経過が大きく異なる
  • 良性腫瘍(麦粒腫霰粒腫脂漏性角化症皮様嚢腫、汗管腫、母斑など)
    • しこりは凸凹のないツルッとした表面で、中がえぐれていないことが多い
  • 悪性腫瘍(扁平上皮がん基底細胞がん、脂腺がんなど)
    • 皮膚の表面が少し盛り上がって、中がただれてジュクジュクした感じになることが多い

眼瞼腫瘍の症状

  • 目の異物感
  • まぶたにあるしこり
  • 涙が出る
  • まつげが抜ける
  • 腫瘍部分の出血

眼瞼腫瘍の検査・診断

  • 生検:しこりの細胞を採取し、種類や、良性か悪性かなどを調べる

眼瞼腫瘍の治療法

  • 手術
    • 腫瘍の切除
      まぶたのしこりを取り除く
      ・腫瘍と同じ側の耳のや顎の下のリンパ節転移することがある
      悪性腫瘍であることがわかった場合は広範囲に切除する
    • 形成手術:悪性腫瘍の場合広範囲に切除することがあり、その場合見た目を良くするような美容的な再建術を行う
  • 化学療法抗がん剤
  • 放射線治療
  • 長期的な経過
    • 良性腫瘍であれば、再発することは少ない
    • 早期に手術をすることができれば、悪性腫瘍の場合でも再発率を下げることができる


眼瞼腫瘍のタグ

診療科
からだ

眼瞼腫瘍に関わるからだの部位

MEDLEYニュース新着記事