たんせきしょう(たんのうけっせき)
胆石症(胆のう結石)
胆のうの中に、砂つぶのようなかたまり(胆石)ができた状態。突然の痛みが起こることがある
12人の医師がチェック 143回の改訂 最終更新: 2019.02.21

胆石症(胆のう結石)の詳細情報

胆石症

胆石症とは、胆のうの中に石のような塊ができてしまう病気です。日本ではおよそ20人に1人が胆石症といわれていて、比較的多くの人が経験する病気です。自覚症状がないこともあり、健康診断で初めて見つかったという人も少なくありません。 このページでは胆石症の原因や検査、治療方法などに加えて、胆石症について知っておきたいことなどを説明しています。