2016.02.04 | ニュース

ブラックラズベリーで血圧が安定するのか?

ランダム化二重盲検比較試験
from Nutrition (Burbank, Los Angeles County, Calif.)
ブラックラズベリーで血圧が安定するのか?の写真
(C) fototheobald - Fotolia.com

心臓や脳の病気に関係する高血圧の研究も多くされてきました。今回はブラックラズベリーが血圧にどんな影響を与えるのかの研究が行われました。

◆高血圧予備群の患者45人を調査

この研究の対象には、高血圧の診断には当たらない範囲で、健康な人よりも血圧が高い人たちが選ばれました。対象者はラズベリー群とプラセボ群にランダムに分けられました。ラズベリー群では、ラズベリーパウダーのカプセルを毎日8週間飲みました。血圧に関係する検査値の変化を調査しました。

 

◆ラズベリーパウダーで収縮期血圧が安定する結果に

その結果、以下の通りになりました。

高用量のラズベリーパウダーは、コントロール群と比較して、8週間のフォロー期間中で24時間収縮期血圧(3.3 ± 10 mmHg -6.7 ± 11.8 mmHg; P < 0.05)と夜間収縮期血圧(5.4 ± 10.6 mmHg 4.5 ± 11.3 mmHg; P < 0.05)を有意に低下させた。

8週間の間、ラズベリーパウダーを飲んだグループでは24時間平均の血圧が低下しました

 

ブラックラズベリーパウダーが血圧を下げる結果が得られました。高血圧予防になるサプリメントとしての可能性もあるように感じました。食べ物からの血圧予防に新たな進展があることを期待します。

執筆者

宮本 知明

参考文献

Effects of Rubus occidentalis extract on blood pressure in patients with prehypertension: Randomized, double-blinded, placebo-controlled clinical trial.

Nutrition. 2015 Nov.

[PMID: 26740254]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。

関連記事 おすすめ 人気記事 病気について知る 病院を探す

MEDLEYニュース新着記事