2015.11.24 | ニュース

抗がん剤の副作用を脂肪酸で軽減

ランダム化比較試験による検証
from Nutrition (Burbank, Los Angeles County, Calif.)
抗がん剤の副作用を脂肪酸で軽減の写真
(C) georgina198 - Fotolia.com

白血病治療薬の1つである抗がん剤メトトレキサートは、治療効果の一方で肝障害の副作用も有名です。補助治療として、青魚などに多く含まれる脂肪酸の1種、ω(オメガ)-3脂肪酸による抗がん剤の副作用に対する効果が検証されました。

◆白血病患者70人の肝機能を調査

この研究は、急性リンパ性白血病患者70人を調査対象としました。対象者を、ランダムに以下の2つのグループに分け、それぞれの治療を受けてもらいました。

  • Aグループ:メトトレキサートとω-3脂肪酸を使用
  • Bグループ:メトトレキサートと効果のない薬(プラセボ)を使用

治療前と、治療6ヶ月後の肝臓の状態を、血液検査により測定することで、ω-3脂肪酸による影響を確かめました。

 

◆ω-3脂肪酸はメトトレキサートによる肝障害を防ぐ

検証の結果、以下のことが分かりました。

6ヶ月後、ベースラインやω-3脂肪酸を摂っていたAグループのALL患者と比較して、Bグループ(メトトレキサート+プラセボ)では肝臓の酵素とマロンジアルデヒドは増加し、一方で抗酸化能、尿酸、スーパーオキシドジスムターゼ、グルタチオンペルオキシダーゼは減少した(P<0.001)。

つまりこの研究から、ω-3脂肪酸は、抗がん剤メトトレキサートによる肝障害を改善させる可能性が示されました。

さらに研究チームは「ω-3脂肪酸による副作用は報告されていない」と言及しています。

 

抗がん剤の種類によって見られる副作用は異なるため、全ての抗がん剤の副作用に対してω-3脂肪酸が効果を示すかどうかは分かっていませんが、より安全な抗がん剤治療のため、役に立つ場面があるかもしれません。

執筆者

鈴木あいか

参考文献

ω-3 fatty acids as an adjuvant therapy ameliorates methotrexate-induced hepatotoxicity in children and adolescents with acute lymphoblastic leukemia: A randomized placebo-controlled study.

Nutrition. 2015 Jul 17 [Epub ahead of print]

[PMID: 26421385]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。

MEDLEYニュース新着記事