2015.11.07 | ニュース

脂肪肝の人の腸内フローラを改善するサプリメントとは?

ランダム化比較試験により検証
from The American journal of clinical nutrition
脂肪肝の人の腸内フローラを改善するサプリメントとは? の写真
(C) Di Studio- Fotolia.com

肝臓に脂肪が多くなる非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)に対する食事療法として、数種類の乳酸菌が入ったヨーグルトの効果を以前紹介しました。今回の研究では、NAFLDに対するサプリメントの効果を検証しました。

◆乳酸菌サプリメントを飲む群と対照群にランダムに振り分け

今回の研究では、NAFLDの患者52人をサプリメントを飲む群と対照群にランダムに分けました。

サプリメントは、複数の善玉菌(プロバイオティクス)と菌の活動を促す物質(プレバイオティクス)が含まれるものを使い、28週間、1日2回飲むこととしました。 どちらの群でも、食事を改善し、運動をするアドバイスがなされました。

 

◆サプリメントで脂肪肝の検査値が改善

以下の結果が報告されました。

研究終了の時点で、シンバイオティクス群と対照群の間に、それぞれ以下の有意な差[平均(95%信頼区間)]が見られた。ALT [-25.1 (-26.2, -24) vs -7.29 (-9.5, -5.1) IU/L; P < 0.001]、AST[-31.33 (-32.1, -30.5) vs -7.94 (-11.1, -4.8) IU/L; P < 0.001]、γ-GTP[-15.08 (-15.5, -14.7) vs -5.21 (-6.6, -3.9) IU/L; P < 0.001]、高感度CRP [-2.3 (-3, -1.5) vs -1.04 (-1.5, -0.6) mmol/L; P < 0.05]、TNF-α [-1.4 (-1.7, -1.1) vs -0.59 (-0.8, -0.3) mmol/L; P < 0.001], 全NF-κB p65[-0.016 (-0.022, -0.011) vs 0.001 (-0.004, -0.007) mmol/L; P < 0.001]、トランジエントエラストグラフィによって診断された線維化スコア[- 2.98 (-3.6, -2.37) vs -0.77 (-1.32, -0.22) kPa; P < 0.001]。

善玉菌のサプリメントを飲むと、肝臓の状態を表す検査値が改善したという結果でした。

 

前回紹介した記事は、多量に乳酸菌を含むヨーグルトの効果でした。ヨーグルトに含まれる細菌が腸内の細菌叢(フローラ)に影響すると言われ、この研究を含め、ヨーグルトが免疫機能などに与える影響について、多くの研究があります。

しかし、ヨーグルトのような乳製品自体に、健康に良い面と悪い面があるとも言われ、人によっては乳糖不耐症などの背景から、ヨーグルトを食べ続けることがあまり勧められないかもしれません。ここで研究されたサプリメントは、ヨーグルトにも含まれる乳酸菌などを含むものですが、ヨーグルトそのものではなく、今後使い方が広がる可能性があります。

執筆者

Shuhei Fujimoto

参考文献

Synbiotic supplementation in nonalcoholic fatty liver disease: a randomized, double-blind, placebo-controlled pilot study.

Am J Clin Nutr. 2014 Mar

[PMID: 24401715]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。

関連記事 おすすめ 人気記事 病気について知る 病院を探す

MEDLEYニュース新着記事