2015.09.19 | ニュース

クミンパウダー入りヨーグルトでコレステロール、中性脂肪、体重、ウエストが改善

ランダム化比較試験により検証
from Complementary therapies in clinical practice
クミンパウダー入りヨーグルトでコレステロール、中性脂肪、体重、ウエストが改善 の写真
(C) paul_brighton - Fotolia.com

スパイスの一種であるクミンは、様々な料理に用いられる食材です。今回の研究では、このクミンを摂取するとコレステロール値が改善したという結果を報告しました。

◆クミンパウダーを3ヶ月、毎日摂取することによる血液検査値への影響を検証

88人の肥満傾向の女性を、クミンパウダーとヨーグルトを混ぜて摂取する群とヨーグルトのみを摂取する群の2群にランダムに分けました。

クミンパウダーは、1日3gを3ヶ月間摂取することとしました。

 

◆クミンパウダーを摂取するとコレステロール値が改善

以下の結果が得られました。

クミンパウダーは、空腹時コレステロール中性脂肪LDLコレステロールの血液値を減少し、HDLコレステロールの値を増加した。

体重、BMI、ウエスト周径、脂肪量やそのパーセントを有意に減少した。

クミンパウダーを摂取すると、しない場合と比べて、コレステロール値、中性脂肪、体重といった肥満と関連する数値の改善が大きいという結果でした。

 

肥満を改善する食事療法は様々なものが報告されています。クミンがどのようなメカニズムで血液検査値や体重を改善するかは不明ですが、今後検証されることで、将来的にクミンの有効性が認められるかもしれません。

執筆者

Shuhei Fujimoto

参考文献

Effect of cumin powder on body composition and lipid profile in overweight and obese women.

Complement Ther Clin Pract. 2014 Nov

[PMID: 25456022]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。