2015.09.07 | ニュース

アーモンドが善玉コレステロールを増やす!

ランダム化比較試験により検証
from The Journal of nutrition
アーモンドが善玉コレステロールを増やす! の写真
(C) abc7 - Fotolia.com

HDLコレステロール(善玉コレステロール)の検査値が高いほうが、心筋梗塞などの冠動脈疾患が少なくなると考えられています。今回の研究では、HDLコレステロールの値を増やすアーモンドの効果を検証しました。

◆アーモンド2種類と対照群の3群にランダムに分類

心筋梗塞などを含む冠動脈疾患患者150名を、パキスタンアーモンド、アメリカンアーモンド、対照群の3群にランダムに振り分けました。アーモンドは朝食前に1日10g食べることとしました。

 

◆アーモンドを食べると善玉コレステロールが増える

以下の結果が得られました。

アーモンドはHDLコレステロール値を有意に増加させた。

6週間、12週間の時点で、HDLコレステロール値はPA群でベースラインと比べて12-14%、AA群でベースラインと比べて14-16%増大した。

アーモンドの2群間で血液検査値への効果に差はなかった。

どちらのアーモンドでも、アーモンドを1日10g食べると、HDLコレステロールが増えるという結果でした。

筆者らは、「朝食前に食べる少量のアーモンド(10g/日)は、HDLコレステロール値が初めに低い冠動脈疾患患者において、脂質異常症の血液マーカーを改善することに加え、HDLコレステロールを増やすことができる。」と結論づけています。

 

コレステロールと言えば総コレステロールやLDLコレステロール(悪玉コレステロール)の数値を気にしがちですが、それだけではなく、HDLコレステロールの数値に注目する必要があります。その数値を改善するひとつの食事法として、アーモンドの効果を調べたこの研究も参考になるかもしれません。

執筆者

Shuhei Fujimoto

参考文献

Dietary Almonds Increase Serum HDL Cholesterol in Coronary Artery Disease Patients in a Randomized Controlled Trial.

J Nutr. 2015 Aug 12

[PMID: 26269239]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。


MEDLEYニュース新着記事