2015.09.06 | ニュース

リンゴのポリフェノールで体重・コレステロール・中性脂肪が減少

中国、マウスの実験から
from Nutrients
リンゴのポリフェノールで体重・コレステロール・中性脂肪が減少の写真
(C) Africa Studio - Fotolia.com

ポリフェノールが健康に及ぼす作用はさまざまな面から研究されています。中国の研究班が、リンゴに含まれるポリフェノールの、体重や血中のコレステロールに与える効果を調べました。

◆脂質異常症を起こしやすいマウスで実験

研究班は、遺伝子改変により脂質異常症を起こしやすくしたマウスを使って、リンゴのポリフェノールの効果を調べました。マウスに12週間リンゴのポリフェノールを与え、体重や血液検査値の変化を計測しました。

 

◆体重、コレステロール、中性脂肪が改善

リンゴのポリフェノールを与えたマウスでは、与えなかったマウスに比べて、12週間で体重が軽く、血中の総コレステロールが少なく、中性脂肪が少なくなりました

 

マウスでの結果が人間にも当てはまるとは限りませんが、ポリフェノールの働きをよりよく理解する助けになるかもしれません。

執筆者

大脇 幸志郎

参考文献

Apple Polyphenols Decrease Atherosclerosis and Hepatic Steatosis in ApoE(-/-) Mice through the ROS/MAPK/NF-κB Pathway.

Nutrients. 2015 Aug 24

[PMID: 26305254]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。


MEDLEYニュース新着記事