2015.07.06 | ニュース

子どものアタマジラミ駆除に、ジメチコンで98%が成虫ゼロに

アメリカで58人を治療
from BMC pediatrics
子どものアタマジラミ駆除に、ジメチコンで98%が成虫ゼロにの写真
(C) JPC-PROD - Fotolia.com

アタマジラミは、一般的に3〜11歳の子どもに対して多く見られます。既存のアタマジラミ駆除薬は、安全性や効果を疑問視する声があります。対して、ジメチコンはアタマジラミの駆除に効果的であることが報告されていますが、子どもに対する評価はされていませんでした。今回、アメリカなどの研究班が子どもに対して100%ジメチコンを用いた治療を行い、安全性と効果が確認できたと報告しました。

◆ジメチコンとは?

シリコンオイルの中で最も代表的な一種です。コーティング効果があるため、シャンプーやトリートメントなどのヘアケア商品や肌に直接触れる化粧品などのスキンケア商品にも多く含まれています。アタマジラミに対しても物理的にコーティングをするため、シラミの呼吸を止めることで殺虫効果を示すと言われています。

 

◆アタマジラミに感染した子ども58人を対象に治療効果を調査

研究チームは、子どもに対する100%ジメチコンの安全性と有効性を調べる研究を行いました。

アタマジラミへの感染が疑われる58人の子どもを対象に100%ジメチコンによる治療を行い、治療前後の頭皮における生きたシラミと卵の数を数えることによって、100%ジメチコンによる治療効果を調べました。

 

◆100%ジメチコンは、子どものアタマジラミ治療にも安全かつ有効だった

研究の結果、以下のように100%ジメチコンによる子どものアタマジラミの駆除効果が観察されました。

100%ジメチコンによる治療1日後、被験者の98.30%からは生きたシラミが確認されず、55.20%からは生きた卵が確認されなかった。治療14日目でも、被験者の96.50%からはいまだに生きたシラミは確認されず、80.70%からも生きた卵が見られなかった。

つまり、100%ジメチコンによる治療をした1日後には対象者の98%でシラミの成虫が見つからないようになり、14日目にも96%は成虫がいないままでした。シラミの卵は14日目で対象者の80%で見つからないようになっていました。

さらに、安全性について以下の結果が得られました。

継続した10分間の皮膚への刺激が1人に見られたが、深刻な副作用は確認されなかった。全体的に、頭皮の状態は治療前と比べて改善された。治療1日目には10人の被験者(17.5%)からは軽度から中等度の頭皮紅斑が確認されたが、それと比較して14日目には1人の被験者(1.7%)にしか見られなかった。治療1日目には8人の被験者(14.3%)に軽度の頭皮剥離が見られたが、14日目には見られなかった。

つまり、100%ジメチコンによる治療後、被験者の一部に軽度から中等度の副作用は見られたものの、全体としての状態は改善されていました。また、深刻な副作用は見られませんでした。

100%ジメチコンは子どものアタマジラミ治療に対して安全かつ有効と見られる結果が得られました。研究チームは、「ジメチコンはアタマジラミに対する第一線の治療薬として考えられる可能性がある」と述べています。

 

ジメチコンを含有するローションは、既にアタマジラミに有効であるとして販売されています。今回、100%ジメチコンが子どものアタマジラミ治療に対しても良好な効果を示すことが観察されため、集団生活の中でアタマジラミに感染しやすい環境にある子どもたちを救ってくれる治療法として今後期待出来るかもしれません。

なお、シラミ症についての一般的な情報はこちらをご覧ください。

「頭にシラミがあるとプールは禁止?アタマジラミが寄生しておこるシラミ症とは?」

http://medley.life/expositions/item/558266274502c33401803b63

執筆者

鈴木あいか

参考文献

Safety and efficacy of a 100% dimethicone pediculocide in school-age children.

BMC Pediatr. 2015 Jun. 20

 

[PMID: 26092045]

※本ページの記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。

MEDLEYニュース新着記事