とうせきあみろいどーしす
透析アミロイドーシス
長期間にわたって血液透析を行っている患者に起きる病気で、全身にアミロイドと呼ばれるタンパク質が沈着して障害が生じた状態
4人の医師がチェック 23回の改訂 最終更新: 2017.12.20

透析アミロイドーシスの基礎知識

透析アミロイドーシスについて

  • 長期間にわたって血液透析を行っている患者に生じる病気で、全身にアミロイドと呼ばれるタンパク質が沈着して障害が生じた状態
    • 透析で取りきれないβ2ミクログロブリンという物質などが体内に少しずつ溜まり、それがアミロイドに変化して残っていく
  • 主な原因
    • 長期間にわたる透析治療
    • 純度の低い透析液や体への適合性の低い透析膜を使っての透析治療を行う
  • 病気の特徴、知識
    • 透析期間が10年前後の患者の2〜3割に症状が出る
    • 数年透析治療を行っただけで発症する人もいる

透析アミロイドーシスの症状

  • 主な症状
    • 手指のしびれ
    • 指がひっかかるような痛みや感覚(ばね指
    • 手指が動かしづらい
    • 肩や肘の痛み
  • 特徴的な症状
    • 上半身を中心として症状が現れる
    • 透析中や夜間に手指の痛みを自覚
    • 肘部管症候群
      ・小指、薬指、手のひらの小指側にしびれ
    • 手根管症候群
      ・親指の付け根の筋肉の委縮
      ・小指以外の指にしびれ
    • 心不全
    • 不整脈

透析アミロイドーシスの検査・診断

  • 基本的には経過と診察結果から診断される
  • 行われることのある検査
    • X線CT:骨折や骨の変形など、その他の原因によるものを除外する

透析アミロイドーシスの治療法

  • 主な治療法
    • 根本的に治療する方法は確立されていない
  • 効果的な予防方法や再発予防
    • 高性能膜を使用した透析
    • 透析液の浄化


透析アミロイドーシスが含まれる病気


透析アミロイドーシスのタグ


透析アミロイドーシスに関わるからだの部位

MEDLEYニュース新着記事