えんし
遠視
眼のレンズの屈折力に異常のある状態。屈折力の異常が軽度であったり、目のレンズの調節力があると特に症状は目立たない
6人の医師がチェック 95回の改訂 最終更新: 2017.12.06

遠視の基礎知識

遠視について

  • 眼のレンズの屈折力に異常のある状態。屈折力の異常が軽度であったり、目のレンズの調節力があると特に症状は目立たない
  • 遠視の原因である屈折力異常が強いと、自分の調整力のみでは対応できなくなり、近いものも遠いものも見えづらくなる

遠視の症状

  • 軽症であれば症状は見られない
  • 異常が強くなると、近くも遠くも見づらくなる
  • 常に調整力を働かせている状態なので、目が疲れやすくなる
  • 子どもの場合は調節力が強いため症状が現れない場合が多い
    • 弱視や斜視(内斜視)に繋がることもあるので適切な治療が重要

遠視の検査・診断

  • 視力検査:視力を調べる
  • 眼底検査:目の中の状態を調べる

遠視の治療法

  • 必ずしも治療が必要なわけではない
    • 症状が軽ければ、治療しなくても良い
  • 治療する場合は、視力矯正を行うことが重要
    • 眼鏡
    • コンタクトレンズ

遠視のタグ

診療科
からだ

遠視に関わるからだの部位

MEDLEYニュース新着記事