ようつうしょう
腰痛症
さまざまな原因により、腰が痛くなる病気の総称
12人の医師がチェック 114回の改訂 最終更新: 2018.02.15

腰痛症の詳細情報

腰痛は多くの方が経験したことがある症状です。原因、痛みの強さや持続時間などの症状も様々であることが特徴で、例えば、長く同じ姿勢でいたり、運動不足や女性特有の原因で発症します。また、どのような治療法や対処法が良いか判断が難しく、なかなか腰痛が取れないといったこともしばしばあります。腰痛は、老若男女を問わずに悩まされることも多く、ともすれば慢性化してしまうことも少なくないです。
腰痛の原因から治療法・対処法まで詳しく説明していきます。

腰痛の典型的な例

腰痛は何気ないときに突然出現することが多く、症状は軽いものからひどいものまで様々です。重症な場合は数日間動けなくなることもあります。腰痛の治療は、その原因を探すことから始まり、慢性化しないように気をつけなければいけません。腰痛が出現した場合、どのように対処したら良いのでしょうか?架空のストーリーをもとに考えていきましょう。

腰痛の原因

腰痛の原因は、同じ姿勢をとった影響、運動不足、筋肉の損傷など様々です。また、原因不明の腰痛もあります。このページでは腰痛の原因に関して説明していきます。

腰痛の種類

腰痛は様々な病気が原因で起こるものです。その種類は様々で、例えば神経や血管の問題であったり、内臓が問題になることもあります。また、腰痛を発症した時には併せてその他の症状が見られることもあります。ここでは、腰痛を起こす病気と腰痛に付随して起こりやすい症状について解説します。

腰痛の検査・診断と治療法(ギックリ腰やヘルニアに代表される腰痛の治し方を解説)

腰痛の治療法は診断によって手術やリハビリテーションなど様々な方法が選択されます。診断をするために、検査も大事です。ここでは、腰痛の診断に必要な検査と、治療法について解説します。

医者の視点から実生活での疑問にお答えします

腰痛は普段の生活から気をつけるべき点がたくさんあります。それらの注意点を押さえることで、腰痛の出現や悪化を防ぐことができます。また、女性特有の腰痛も軽視できない問題です。このページでは、医師の視点から特に注意していただきたいことを説明していきます。
 




MEDLEYニュース新着記事